このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

キャベツを調理して食べてみたら、異臭や苦みを感じました。栽培時に使用された農薬の影響なのですか。

回答

キャベツには、イソチオシアネートやポリフェノール等の辛味や苦みを生じる物質が少量含まれています。
保管中にこれらの物質が増加することがあり、このことにより、異臭を感じたり、食べた時に苦みを感じることがあります。
おそらく、この事が原因ではないかと思われます。

参考資料

「農林水産省「消費者の部屋です」」ぎょうせい
「キャベツの絵本」農文協
「食品図鑑」女子栄養大学出版部

回答日

平成29年3月

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
ダイヤルイン:03-3591-6529