このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

消費者相談

山菜採りをしてきた友人からウルイなどのギボウシ類をもらったが、食べても問題はないか教えて欲しい。また、食べる時の注意点も教えて欲しい。

回答

オオバギボウシなどギボウシ類の若葉は、ウルイと呼ばれ、食べることができる山菜です。お浸しや酢味噌和えなどで食べるのが一般的です。
      但し、バイケイソウなどのギボウシ類によく似た有毒な植物をウルイと誤って食べたことによる食中毒も起きています。

山菜採りをした人におすそ分けとしてもらったものによる食中毒も起きています。食べることができる山菜の中に有毒な植物が誤って混じっていないか確認するとともに、確実に食べることができるか不安なもの、疑わしいものは食べない勇気も必要です。迷ったらお近くの保健所に相談してください。

     
      植物に含まれる有毒な成分には、加熱しても分解しないものが多く存在します。万が一、間違えて口にいれてしまった場合でも、強い苦みや舌のしびれ等を感じたら、すぐに吐き出してください。もし体調が悪くなった場合は、お近くの医療機関で診察を受けてください。

     
      なお、食べることができる野草や山菜を食べるときには、えぐみや苦みを取り除くために、伝統的にあく抜きをして食べられているものが多くあります。あく抜きには、天然毒素を取り除く効果も期待できますので、必ずあく抜きをしてから食べるようにしましょう。

 *当省ではギボウシ類等、野菜・山菜とそれに似た有毒植物の特徴をまとめたリーフレットを作成していますので、ご活用ください。↓
    http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/rinsanbutsu/leaflet.html

 

参考資料

回答日

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課消費者の部屋

ダイヤルイン:03-3591-6529