このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

更新日:令和2年3月19日

獣医系技術職員採用試験における外部英語試験の活用について

平成27年度から、国家公務員採用総合職試験で外部英語試験が活用されました。これに伴い、農林水産省で行っている「農林水産省獣医系技術職員採用試験」においても、同様に外部英語試験を活用することになります。

国家公務員採用総合職試験で英語試験を活用する基本的な考え方

行政の国際化の進展を踏まえると、国家公務員採用総合職試験からの採用者が従事する政策の企画立案等の業務の遂行に当たっては、基礎的な英語能力を有していることが望ましい。

このことを踏まえ、以下の通りとする。

  • 平成27年度の総合職試験から外部の英語試験を活用
  • 政策の企画立案等の業務に従事するために高度の知識、技術又は経験を必要とする総合職試験採用者として必要な英語の基礎的能力を検証

活用する英語試験

TOEFL(iBT)、TOEIC Listening & Reading Test(※)、IELTS、実用英語技能検定(英検)の4種類

(※)平成28年8月5日に名称が変更される前のTOEICテストを含み、公開テストに限る。

 

 活用方法

求めるスコア、必要書類等の詳細につきましては受験案内別紙をご確認下さい。

受験案内別紙(獣医系技術職員採用試験における外部英語試験の活用について) (PDF : 122KB)

お問合せ先

生産局畜産部畜産振興課

代表:03-3502-8111(内線4853)
ダイヤルイン:03-6744-7189

大臣官房秘書課

代表:03-3502-8111(内線3182)
ダイヤルイン:03-3502-5568

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader