このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

最新農業技術・品種

最新農業技術・品種

「最新農業技術・品種(農業新技術200X)」に選定された研究成果のご紹介

農林水産省では、全国の研究機関から新たに創出された研究成果のうち、現場への導入が期待される品種・技術を「最新農業技術・品種」として紹介し、優れた研究成果の普及の後押しをしています。

農業生産者の皆様、生産現場で普及指導に取り組む農業指導者等におかれましては、「最新農業技術・品種」の中から現場に適した品種・技術を導入して頂くことで、農業生産における経営改善等にご活用ください。

最新農業技術・品種2021New



最新農業技術・品種2020

最新農業技術・品種2019 

最新農業技術・品種2018

最新農業技術・品種2017

最新農業技術・品種2016

最新農業技術・品種2015

農業新技術200X(2007~2014)


「最新農業技術・品種」の追跡調査結果

研究成果の普及・実用化を推進する上で、各成果の普及状況を把握・分析は重要であることから、公表後2年目および5年目に、各都道府県にアンケート調査を実施し、普及状況、現場に導入にあたり生じた課題等を整理しました。

【2020年調査】
  最新農業技術・品種2016 5年目調査(PDF : 1,002KB)

  最新農業技術・品種2019 2年目調査(PDF : 891KB)

【2019年調査】
  最新農業技術・品種2015 5年目調査(PDF : 883KB)

  最新農業技術・品種2018 2年目調査(PDF : 873KB)

お問合せ先

大臣官房政策課技術政策室

担当者:推進班
代表:03-3502-8111(内線3128)
ダイヤルイン:03-6744-0415
FAX番号:03-6744-0204

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader