このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

最新農業技術・品種

  
   農業の競争力強化、農産物の安定供給及び自給率向上といった現下の農政課題の解決を図っていくためには、これらの課題の解決に向けた技術開発を推進するとともに、開発された技術を生産現場へ速やかに普及させることが極めて重要です。

   農林水産省では、全国の研究機関から新たに創出された研究成果のうち、現場への導入が期待される品種・技術を「最新農業技術・品種」として紹介し、優れた研究成果の普及の後押しをしています。

   農業生産者の皆様、生産現場で普及指導に取り組む農業指導者等におかれましては、「最新農業技術・品種」の中から現場に適した品種・技術を導入して頂くことで、農業生産における経営改善等にご活用ください。

最新農業技術・品種2019

詳細はこちら

最新農業技術・品種2018

詳細はこちら(各課題毎のファイルも掲載しております。)

最新農業技術・品種2017

詳細はこちら(各課題毎のファイルも掲載しております。)

最新農業技術・品種2016

詳細はこちら(各課題毎のファイルも掲載しております。)

最新農業技術・品種2015

詳細はこちら(各課題毎のファイルも掲載しております。)

農業新技術200X

詳細はこちら(農林水産技術会議事務局のページに飛びます)

「新品種・新技術の開発・保護・普及の方針」に基づき導入が期待される品種・技術リスト

詳細はこちら(農林水産技術会議事務局のページに飛びます)

お問合せ先

大臣官房政策課技術政策室

担当者:推進班
代表:03-3502-8111(内線3128)
ダイヤルイン:03-3502-5524
FAX番号:03-6744-0204