このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農産物検査法施行規則の規定に基づき農林水産大臣の定める様式及び農林水産大臣の定める期日を定める件

平成十三年三月二十二日 農林水産省告示第四百四十五号

最終改正: 平成二十五年八月二十日 農林水産省告示第二三八〇号


農産物検査法施行規則の規定に基づき農林水産大臣の定める様式及び農林水産大臣の定める期日を定める件(PDF:232KB)

農産物検査法施行規則(昭和二十六年農林省令第三十二号)第二十条の規定に基づき、同条の農林水産大臣の定める様式及び農林水産大臣の定める期日を次のように定め、平成十三年四月一日から施行する。

一 農産物検査法施行規則(以下「規則」という。)第二十条の農林水産大臣の定める様式は、次の表の第一欄に掲げる農産物検査の区分及び同表の第二欄に掲げる農産物の種類ごとに、同表の第三欄に掲げる事項について、それぞれ同表の第四欄に掲げるとおりとする。

農産物検査の
区分
農産物の種類 事項 様式
品位等検査 米穀(輸入に係るものを除く。) 農産物検査を行った農産物の数量、種類及び銘柄、量目、荷造り及び包装並びに品位についての検査の結果(水分の含有率に係るものを除く。) 別記様式第一号及び別記様式第二号
農産物検査を行った農産物の品位についての検査の結果のうち水分の含有率に係る事項 別記様式第三号
麦(輸入に係るものを除く。) 農産物検査を行った農産物の数量、種類及び銘柄、量目、荷造り及び包装並びに品位についての検査の結果(水分の含有率に係るものを除く。) 別記様式第一号及び別記様式第四号
農産物検査を行った農産物の品位についての検査の結果のうち水分の含有率に係る事項 別記様式第三号
大豆(輸入に係るものを除く。) 農産物検査を行った農産物の数量、種類及び銘柄、量目、荷造り及び包装並びに品位についての検査の結果(水分の含有率に係るものを除く。) 別記様式第一号及び別記様式第五号
農産物検査を行った農産物の品位についての検査の結果のうち水分の含有率に係る事項 別記様式第三号
小豆、いんげん、かんしょ生切干、そば及びでん粉(輸入に係るものを除く。) 農産物検査を行った農産物の数量、種類及び銘柄、量目、荷造り及び包装並びに品位についての検査の結果 別記様式第六号
輸入に係る農産物 農産物検査を行った農産物の数量、種類及び銘柄、量目、荷造り及び包装並びに品位についての検査の結果 別記様式第七号
成分検査 米穀及び小麦 農産物検査を行った農産物の数量、種類及び銘柄並びに成分についての検査の結果 別記様式第八号

二 規則第二十条の農林水産大臣の定める期日は、次の表の第一欄に掲げる農産物検査の区分、同表の第二欄に掲げる農産物の種類及び同表の第三欄に掲げる事項ごとに、同表の第四欄に掲げる期間に実施した農産物検査について、それぞれ同表の第五欄に掲げるとおりとする。

農産物検査の
区分
農産物の種類 事項 期間 期日
品位等検査 米穀、麦及び大豆(輸入に係るものを除く。) 農産物検査を行った農産物の数量、種類及び銘柄、量目、荷造り及び包装並びに品位についての検査の結果(水分の含有率に係るものを除く。) 月の一日から末日までの間 翌月の三日まで
農産物検査を行った農産物の品位についての検査の結果のうち水分の含有率に係る事項 四月一日から翌年の三月三十一日までの間 四月二十日まで
小豆、いんげん、かんしょ生切干、そば及びでん粉(輸入に係るものを除く。) 農産物検査を行った農産物の数量、種類及び銘柄、量目、荷造り及び包装並びに品位についての検査の結果 月の一日から末日までの間 翌月の十日まで
輸入に係る農産物 農産物検査を行った農産物の数量、種類及び銘柄、量目、荷造り及び包装並びに品位についての検査の結果 四月一日から翌年の三月三十一日までの間 五月三十一日まで
成分検査 米穀及び小麦 農産物検査を行った農産物の数量、種類及び銘柄並びに成分についての検査の結果 月の一日から末日までの間 翌月の三日まで