このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

「世界かんがい施設遺産ロゴマーク」の決定について

1 概要

農林水産省は、世界かんがい施設遺産の登録施設及び制度の認知度を向上させることを目的として、農林水産省でロゴマークの原案を作成し、登録施設の管理者、関係自治体等の意見も踏まえて、「世界かんがい施設遺産ロゴマーク」を決定しました。

2 ロゴマーク

ロゴ画像

3 ロゴマークのコンセプト

先人がかんがい施設と共に築いた農村の原風景を象徴したロゴを作成しました。古くから、農作物を育てるため人の手で作られてきたかんがい施設が、農村と密接に関わってきたことを示せるロゴとなっています。三層に重なる青はかんがい施設の「水路」を表現し、その上に重なる緑は水路によって、豊かに育つ「田園」を表現しています。三層のグラデーションがこれまでの歴史が何層にも積みあげられてきたことを表しながら、その上で立派な「稲」が育ち、「農村」が豊かになってきたことを具体的なモチーフを用いて表現しています。「水路」→「田園」→「稲」の順に丸を象るロゴは、100年以上の歴史から成る「循環」をイメージしています。

4 ロゴマークの使用

農林水産省は、本ロゴマークを活用し、世界かんがい施設遺産の地域活性化推進活動の取組を進めて参ります。本ロゴマークは、世界かんがい施設遺産を活用した各種イベントや広報活動、広報物等に幅広く使用することができますので、ロゴの使用をご希望の方は下記リンクボタンから「世界かんがい施設遺産ロゴマーク使用規約」をご覧いただき、「世界かんがい施設遺産ロゴマーク使用承認申請」に必要事項を記載の上ご連絡ください。

ロゴマーク申請

お問合せ先

農村振興局整備部設計課海外土地改良技術室

担当者:海外企画班
代表:03-3502-8111(内線5560)
ダイヤルイン:03-3595-6339
E-mail:jnwhis@maff.go.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader