このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

更新日:令和元年9月2日

担当:整備部設計課施工企画調整室

継続中の研究開発課題

このサイトでは、農林水産省農村振興局所管の官民連携新技術研究開発事業において継続中の研究開発課題の情報を提供しています。

 

 現在継続中の研究開発課題:11件

番号 実施年度 研究開発課題名 研究開発の概要 研究開発組合
試験研究機関
区分
備考
1 H29-R1 農業水利施設に向けた低コストのステンレス鋼矢板および加工製品の開発
農業水利施設に使用される鋼矢板について、素材の耐食性を抜本的に改善することにより、施設としての長寿命化を図り、ライフサイクルコストのミニマム化を実現することを目標とし、低コストのステンレス鋼矢板および加工製品を開発

日鉄建材(株)
日鉄ステンレス(株)
農研機構農村工学研究部門
材料・製品
更新/補修
 
2 H29-R1 無筋コンクリート水路トンネル覆工に最適化した補強工法の開発
補強材の内面接着による補強工法を対象とし、変状を発生している水路トンネルに適用するための最適な設計法を提案するとともに、耐久性や表面平滑保持特性など、水路トンネルに要求される性能の把握とその照査を行い、ライフサイクルコストの削減を目指した最適化設計法を開発

日鉄ケミカル&マテリアル(株)
オリエンタル白石(株)
島根大学生物資源学部
農研機構農村工学研究部門
水路トンネル
補修補強対策
 
3 H29-R1 小口径高圧パイプラインシステムの圧力監視・漏水事故原因診断・対策技術の開発
小口径パイプラインの管内及び付帯施設の圧力状態を監視し、異常な水圧の発生位置及び発生要因を特定する監視診断技術と、その要因に応じた疲労破壊の予防・対策技術を一連の技術として開発し、施設管理者の維持管理を支援

旭有機材(株)
日本エマソン(株)
(株)テクノス
(一社)畑地農業振興会
農研機構農村工学研究部門
パイプライン
予防保全
 
4 H29-R1 パイプラインにおける長期強度を考慮した設計手法の開発
樹脂系のパイプラインの長期的な性能変化の予測手法、長期強度試験手法、品質管理及び残存強度の評価手法について、農業用パイプラインの安全性向上を目的とした、農業水利施設の長寿命化及びライフサイクルコストの低減に資する技術を開発

(株)クボタ
(株)栗本鐵工所
積水化学工業(株)
ダイプラ(株)
茨城大学農学部
神戸大学大学院農学研究科
農研機構農村工学研究部門
パイプライン
材料特性
長期強度
 
5 H30-R2 高炉スラグ系材料及び機械化施工による超高耐久性断面修復・表面被覆技術の開発 凍結融解作用に対して高耐久性を有する、高炉スラグ系材料による超高耐久性断面修復・表面被覆工法を開発し、さらに機械化による施工品質の確保・向上技術の確立を図る
(株)南組
日鉄セメント(株)
土木研究所寒地土木研究所
鳥取大学農学部
室蘭工業大学大学院工学研究科
材料・製品
更新/補修
 
6 H30-R2 農業水路に着脱可能な可搬式魚道の開発と水田生態系保全における活用方法の確立 低コストかつ取り外し可能な魚道技術を組み込んだ環境配慮型水路により、低コストかつ維持管理が容易な環境配慮型水路改修技術を開発 (株)チェリーコンサルタント
国立高等専門学校機構
香川高等専門学校
農研機構
西日本農業研究センター
環境保全  
7 H30-R2 ベントナイト系土質材料を用いた遮水層によるため池堤体改修工法の開発 ベントナイト系土質材料を用いた遮水層によるため池堤体改修工法を開発し、ため池改修の合理化および低コスト化を目指す (株)ホージュン
家島建設(株)
島根大学生物資源学部
高知大学教育研究部
農研機構農村工学研究部門
ため池
更新/補修
 
8 H30-R2 土層を含めた暗渠通水経路全域を対象とする簡易な排水機能診断技術の開発 吸水渠内、吸水渠外部、疎水材上部、作土下部の圧力水頭を同時に簡易に計測するプロファイル圧力センサーの開発と、暗渠流量を適度な精度で安価に計測する流量計測システムの開発 大起理化工業(株)
ターナ(株)
東京大学大学院農学生命科学研究科 暗渠排水  
9 H30-R2 農業用ディーゼル原動機の健康寿命延伸化に役立つアグリトライボロジーの研究開発 農業用ディーゼル原動機を対象とし、エンジン内部の潤滑摺動面の摩擦や摩耗、凝着、潤滑状態非分解で評価し、その結果から継続使用の可否や保守の必要性、補修部分を事前に準備できるシステムを構築 トライボテックス(株)
(株)オオツカデイゼル
佐賀大学農学部 機能診断
ポンプ
 
10 R1-R2 農業用パイプラインに適した漏水探査ロボット技術の開発 農業用パイプラインに適した高精度の漏水探査ロボットの開発及び、漏水音データ収集によるデータ解析プログラムの開発 東亜グラウト工業(株)
(株)ウォールナット
農研機構農村工学研究部門 機能診断
パイプライン
ロボット技術
 
11 R1-R3 乾燥収縮ひび割れを抑制するための中流動コンクリートに関する研究開発 PP短繊維、膨張材、収縮低減材を配合することによる、農業水利施設に適用可能な長期にわたり耐クラック性能を有し、かつ施工性の良いコンクリートの開発 若鈴コンサルタンツ(株)
バルチップ(株)
(株)カテックス
神戸大学大学院農学研究科 材料・製品
開水路
 

 

 

お問合せ先

農村振興局整備部設計課施工企画調整室

ダイヤルイン:03-3591-5798
FAX:03-3500-4053

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader