このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

読者の声



読者の皆さまから寄せられた『aff』6月号のご意見やご感想を紹介します。

  • 「大豆」では、生産から歴史まで分かりやすく書かれていました。日本人にとっては切っても切れない食品ですが、苦手な子どもも多いです。おいしく料理して、さらに栄養的に優れた食品であることなども伝えて、豆をアピールしていきたいです。(50代・女性)
  • 大豆製品について知り、納豆など多くのものに魅力を感じ、とても勉強になった。(30代・男性)
  • 「雑豆」は、あまり知らなかったので参考になりました。見た目も味も多彩で種類も豊富で、和洋菓子にもたくさん使われていて、食生活を変化あるものにしてくれているんですね。栄養的にも良質なたんぱく質がとれるのは、有難いことです。(60代以上・男性)
  • お豆が大好き。栄養が豊富で、煮ても炒ってもすりつぶしても食べられる、七変化が魅力的です。そしてなんといってもあの球体! コロンコロンとしていて、見ているだけで癒やされます。(40代・女性)
  • 「ニッポン麺探訪」の伊勢うどんがよかったです。ぜひ食べてみたくなりました。麺好きなので全国のおもしろ麺を紹介してほしいです。(60代以上・男性)

広報誌『aff(あふ)』について
農林水産業や農山漁村は、食料の安定供給はもちろんのこと、国土や自然環境の保全、良好な景観の成などの多面的機能の発揮を通じ、国民の皆さまの毎日の生活において重要な役割を担っております。また、農林水産行政は、生産などの現場に密着したものであると同時に、毎日の生活に深く関わっています。農林水産省では『aff』を通じ、農林水産業における先駆的な取り組みや農山漁村の魅力、食卓や消費の現状などを紹介しております。

広報誌aff (あふ)の感想をお聞かせください
今後もよりよい広報誌とするため、読者アンケートにご協力ください。
農林水産省のホームページ、広報誌affのサイトから回答できます。
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/

メールマガジンのご案内
大臣メッセージや施策の紹介、イベント情報などをお届けする『農林水産省メールマガジン』を毎週金曜日に発行しております。
ぜひご登録ください。無料です。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/

フェイスブック・ツイッターのご案内
フェイスブックアイコン フェイスブック  https://www.facebook.com/maffjapan
ツイッターアイコン ツイッター  https://twitter.com/MAFF_JAPAN

編集・発行  農林水産省大臣官房広報評価広報室
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
TEL.03-3502-8111(代表) FAX.03-3502-8766
http://www.maff.go.jp/

編集協力  株式会社KADOKAWA
〒102-8177 東京都千代田区富士見2-13-3
TEL.03-3238-6255 FAX.03-3238-5832
http://www.kadokawa.co.jp〔外部リンク〕