このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

漁船の係留強化等の被害防止策を講じ、豪雨や台風襲来に備えましょう!

ページイメージ画像

情報収集

  • 最新の気象情報・警報・注意報を常にチェックしましょう。

連絡体制

  • 地方自治体や漁協など関係機関との連絡体制を整備しましょう。

漁船・定置網・養殖施設など海上にある施設

  • 係留の強化、上架、網抜きなど被害防止対策を講じましょう。

漁具・荷捌き所・漁具保管施設・水産処理施設など陸上にある施設

  • 飛来物による損傷や増水による流出を防ぐために片づけましょう。
  • 施設周辺の谷樋や縦樋、排水溝を清掃しましょう。
  • 電気で動く機械類は浸水しないよう高所へ移動しましょう。

停電、断水対策

  • 蓄養施設、冷蔵庫について、非常用電源を確保しましょう。
  • 冷凍庫・冷蔵庫の温度上昇を避けるため、停電時の開閉は控えましょう。

保険・共済加入

  • 災害に備えて漁船保険・漁業共済等に加入しましょう。

施設等の見回り

  • 人命第一の観点から、暴風雨、異常出水時における施設等の見回りについては、これらの状況が治まるまで行わないようにしましょう。
  • また、暴風雨等が治まった後の見回りにおいても、増水した水路その他の危険な場所には近づかず、足下等、施設周辺の安全に十分に注意し、転落、滑落事故に遭わないよう慎重に行いましょう。

気象情報

  • 現在発表されている気象警報・注意報の情報はこちら(外部リンク:気象庁HP)

お問合せ先

水産庁漁政課

担当者:丸山
代表:03-3502-8111(内線6508)
ダイヤルイン:03-3502-8397
FAX番号:03-3502-8220