このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

豪雨や台風襲来による山地災害に備えましょう!

ページイメージ画像

林道等の巡視・点検【平時からの備え】

  • 林道や森林作業道の側溝や集水枡が、土砂や枝葉等でふさがっている場合は取り除いておきましょう。
  • 路体にひび割れ等の異常、法面に崩れそうな箇所や不安定な浮き石等の危険物がある場合は、速やかに管理者に連絡しましょう。

情報収集

  • 最新の気象情報、警報、注意報を常にチェックしましょう。

現場との連絡体制(以下の項目を再確認し、あらためて共有しておきましょう。)

  • 作業現場と事務所、作業中の作業員同士との通信方法、緊急連絡先。
  • 通信手段が携帯電話の場合は、作業現場の電波の状況。
  • 使用する通信機器のバッテリーの状態や故障の有無。
  • 現地の天候の状況を勘案した、作業現場に行かない基準や作業現場から避難する基準。

森林施業現場等の点検

  • 施設や資機材等が風雨や浸水で壊れたり飛散したりしないよう、ロープ等による固定や浸水防止など必要な対策を行いましょう。
  • 伐採後の枝葉や丸太などが流出しないよう、沢付近に置かないなど必要な対策を行いましょう。
  • 椪積は原木が転落したり、滑落しないように杭等で固定しましょう。

機械の整備、保管(待避)

  • 荒天時の浸水被害などを避けるため、林業機械を地形的に安全な場所に保管(退避)しましょう。

気象情報

  • 現在発表されている気象警報・注意報の情報はこちら(外部リンク:気象庁HP)

お問合せ先

林野庁林政課

担当者:藤原、長縄
代表:03-3502-8111(内線6004)
ダイヤルイン:03-3502-7968
FAX番号:03-3591-5747