このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

露地野菜・花きの排水・倒伏対策を実施し、豪雨や台風襲来に備えましょう!

野菜・花き

情報収集

  • 最新の気象情報、警報、注意報を常にチェックしましょう。

ほ場や周辺の対策

  • 早期に排水が進むよう、あらかじめ溝切り、畝立てなどを行いましょう。
  • また、排水溝のゴミの除去や再整備を行いましょう。
  • 周辺から飛来が予想されるものを片付けましょう。

強風被害の軽減対策

  • 損傷や倒伏を軽減するため、茎や枝を支柱やネット、誘引線にしっかりと固定するとともに、支柱等の点検・補強を行いましょう。(果菜類、草丈の高い花き)
  • 倒伏や茎折れを軽減するため、べたがけ資材の利用や土寄せを行いましょう。(葉菜類、草丈の低い花き)
  • 収穫可能な果実や切り花などは早めに収穫しましょう。

被害拡大防止のための対策

  • 被災後の生育回復に向けた肥培管理(葉面の早期洗浄、薬剤散布など)や補植用苗の確保などの段取りを事前に確認しましょう。
  • これまで冠水したことのあるほ場や地域では、速やかな排水を行うために排水ポンプの準備も検討しましょう。
  • 台風や豪雨の後は、倒伏した株を早急に立て起こし、茎や花穂の曲がりを防止するとともに、折れた茎葉の除去、適切な薬剤散布等により、病害の発生抑制に努めましょう。

気象情報

  • 現在発表されている気象警報・注意報の情報はこちら(外部リンク:気象庁HP)

お問合せ先

(野菜)

生産局園芸作物課

担当者:岸本、後藤
代表:03-3502-8111(内線4821)
ダイヤルイン:03-6738-7423
FAX番号:03-3502-0889

(花き)

生産局園芸作物課

担当者:松井、長谷川
代表:03-3502-8111(内線4827)
ダイヤルイン:03-6738-6162
FAX番号:03-3502-0889