このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

都内の流行スイーツを探せ!(渋谷、原宿編)

<今話題のスイーツ?! 食べ歩きしてみましたキラキラの絵文字

今回は流行が集まる街、渋谷・原宿エリアで、SNSで話題の今後流行りそうなスイーツを探し、食べ歩きをしてきました!
スイーツを実際に食べ、映え写真(?)を撮り、食レポをしています。夏の残暑が続いていますが、もうそろそろ「食欲の秋」ですね。
この記事を読んで都内の流行スイーツを食べに行きませんか⁉

◎渋谷エリア


ニューヨーク発の新感覚アイス?!  シリアルアイスクリーム

最初に渋谷で見つけたのは、こちらの宮下公園近くで見つけたスイーツ。

シリアルアイスクリーム

【スイーツ紹介お花

ニューヨーク発の新食感アイスクリームです。
シリアルとアイスクリームを攪拌させて、ソフトクリーム状にしたものです。見た目は、ふつうのソフトクリームだなと思われる方も多いと思いますが、食べると驚きの食感なのです!

【食レポフォークとスプーン

アイスクリームとシェイクの2つのタイプが選べたので、今回、どちらも注文してみました!
アイスクリームはなめらかな舌触りとシリアルのザクザクっとした食感が一度に感じられて楽しかったです!シェイクは、生クリームやナッツなどがトッピングされていて、1杯でとても満足感を得られました。
ゆっくり飲んでも最後までシリアルのザクザク感が持続していました!


「ふわもち」食感!  生ドーナツ

生ドーナッツ1
生ドーナッツ2


【スイーツ紹介お花

生ドーナツは、特殊な製法で、これまで食べたことのないような「ふわもち」食感を実現したドーナツです。
中身やトッピングは様々ですが、とにかく生地が特徴的なドーナツです。プレーン味は一見普通のドーナツのようですが、食べるといつものドーナツとは違った食感が楽しめるので、
お土産に持っていったら驚かれること間違いなし!
こちらのドーナツは、渋谷駅東口から表参道駅の方に5分ほど歩いた先で見つけました。
お店の前にかなり長蛇の列ができていて、私たちは30分ほど待ってから購入することができました!

【食レポフォークとスプーン

まず一口食べて、モチっとふわっとした食感に「!?」となりました。その後すぐに優しい甘さのドーナツ生地のおいしさに「!!」となり、気づいたら一瞬で食べていました。
中身に具を挟んだバーガータイプのドーナツもあり、これがソースのしょっぱさと生地の甘さがベストマッチ、行列にも納得でした。
焼きたてがどんどん補充されてくるので、タイミングが合えば焼きたてが購入できるかも...?!


バターたっぷり!優しい味わい!厚切りラスク


ラスク1
ラスク2

【スイーツ紹介お花

渋谷駅ヒカリエ口から徒歩3分ほどのところで見つけたこのスイーツは、呼び名の通り、とても分厚いラスクで、外側がカリッと内側がジュワッとしています。ハニーバターを塗って2度焼きされて作られているんだそう。見た目は小さい食パンのようですが、これが店頭で並んでいる光景がなんともかわいいのです!

【食レポフォークとスプーン

薄いラスクでは味わえないような、噛み応えのあるカリッと食感がとても新鮮でした!内側は本当にフワッとジュワッとしていて、はちみつが香り、優しい甘さが感じられます。分かりやすく風味を例えるなら、フレンチトーストが一番近いのでは?と感じました。しかし、フレンチトーストのように卵液に浸されている訳でもなく、普通の食パンやラスクとも明らかに違う……!ラスクの新しい可能性を見つけてしまいました!


原宿エリア


口溶けが変化する?!  新ジャンル生チーズケーキ


次は原宿エリアに移動して、こちらのスイーツ。
生チーズケーキ

【スイーツ紹介お花

生チーズケーキは火を全く使わない新ジャンルのチーズケーキです!火を使わないチーズケーキといえば、レアチーズケーキをご想像される方も多いのではないでしょうか?
レアチーズケーキはゼラチンで固めますが、生チーズケーキは食材の素材を特殊な技法で固められており、提供直後のひんやり滑らかな状態から徐々に“まったりと滑らか”な口溶けへと変化する新食感が楽しめます!
また、フルーツがふんだんに使われており、映えるチーズケーキとして人気のスイーツとなっています。

お店は原宿駅で降りて、竹下通りをまっすぐ10分ほど真ん中まで歩いて、右折したところで発見!
平日の午後15時ごろに入店したのですが、店内は満席で、お店の人気がうかがえるような込み具合でした!待ち時間20分ほどで、席に案内していただけました。


【食レポフォークとスプーン

生チーズケーキはちょっとプルっとしっとりしている食感。ピスタチオとマンゴーの生チーズケーキを注文したのですが、甘じょっぱい感じでくどくなく、甘いものが苦手な方も楽しめるスイーツだと思いました!
ケーキの上にフルーツやマカロンがトッピングされており写真映えもバッチリです!

また行った日が蒸し暑く桃のシーズンでもあったため、桃のかき氷も注文しました!
かき氷は、スライスされた桃とチーズケーキ風味のソースでたっぷり覆われていました。コクが感じられるソースと、ジューシーな桃が非常にマッチしていました!


桃のかき氷



推し活できる!  フルーツオレ

フルーツオレ



【スイーツ紹介お花

次にご紹介するスイーツは、原宿駅から明治神宮駅方面に歩き、神宮前交差点すぐの小道に入ったところにあったフルーツオレです!
基本となるフレーバー、甘さ、果実の量、ラベルの柄や文字などを自分好みにカスタムできるのがポイント!
若い世代を中心に、推しの担当カラーに合わせてカスタムしたボトルを、推しのアクリルスタンドやチェキとともに撮影し、”推し活”をする人が増加しているんだとか!
お店はすごくにぎわっておりましたが、時間指定・非対面式の受け取りなので、ほとんど並ばずに購入できました!
お店には鏡やミニテーブルなどの撮影スポットがあり、早速推しのアクリルスタンドと撮影している人が何人もいて楽しい雰囲気でした!



【食レポフォークとスプーン

カスタマイズで完全に自分の好みにできるのがとても楽しかったです。推しの担当カラーと名前が入っているだけでもテンション上がりますよね!
ネタバレになってしまうため詳しくは言えませんが、受け取る時の映像演出がとても楽しかったです!このためにもう一度注文したくなるくらい!
果実の量は増量せず注文したのですが、通常の量でもフルーツがゴロゴロ入っていてかなり満足できる一品でした!


手作り無添加  生キャラメル

生キャラメル



【スイーツ紹介お花

最後にご紹介するのは、原宿駅表参道口から徒歩7分のところにお店がある、無添加・手作りのキャラメルです!
お店では1粒単位で自分の好きな味のキャラメルを選んで購入することができます。
今回私たちは、バニラ、アーモンド、塩、ラムレーズンなど12種類のフレーバーのキャラメルがセットになったものを購入しました!

ヨーロッパのお菓子屋さんのようなおしゃれな外観、店内が印象的でした。SNSで話題のお店なのですが、行くなら平日の午後が混雑していなかったので狙い目!

【食レポフォークとスプーン

マンゴー味  果物そのものの風味にキャラメルクリームのまったり感がよくマッチしていました。甘すぎず、軽すぎず、一粒で心満たされるような甘さでした!
しょうが味  キャラメルと合うのか!?と思うでしょう!しかし、これがよく合っていました。しょうがのスパイシーさがしっかりと残っているのに驚きました!
ラズベリー味  滑らかですっきりとした味わいでラズベリーの酸味が感じられる一品でした。1人で全種類食べたいくらいでした!



<終わりにキラキラの絵文字


渋谷・原宿エリアのスイーツは、新食感のものや新しい文化を取り入れたものなど、これからの流行を作り出していくようなキラキラに満ち溢れているなぁと感じました。
少し歩けばスイーツ、路地に入ってもスイーツを見つけることができます!
そんな新しい発見でワクワクすること間違いなしの渋谷・原宿エリアで、あなたもスイーツ巡りしてみませんか?

お問合せ先

農産局地域作物課

担当:価格調整班、企画班
代表:03-3502-8111(内線4844)
ダイヤルイン:03-6744-2116
FAX番号:03-3593-2608


↓↓「ありが糖運動」公式SNS ↓↓

【Twitter】
ツイッターロゴ
@maff_arigatou (外部リンク)