このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

輸出先国における容器・包装に関する規制

農林水産物・食品を輸出する際には、食品包装材料について、輸出先国・地域における規制に対応する必要があります。

農林水産省では、農林水産物・食品の輸出に取り組む事業者の皆様に輸出先国・地域における容器・包装規制について、ご理解いただけるよう、情報をとりまとめました。

諸外国の容器・包装規制について

  • 輸出先国・地域の容器・包装規制には、ポジティブリスト制度を導入 している国・地域とネガティブリスト制度を導入している国・地域があります。

ポジティブリスト制度
(使用を原則禁止した上で、
使用を認める物質をリスト化)

日本、米国、欧州(EU)、イスラエル、インド、中国、インドネシア、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランド、サウジアラビア、ブラジルなど

ネガティブリスト制度
(使用を原則認めた上で、
使用を制限する物質をリスト化)

カナダ、ロシア、韓国*、タイ*など
*韓国・タイにおいてポジティブリスト制度導入を検討中

世界地図
  • 諸外国の具体的な容器・包装の規制については、以下のサイトに 掲載されています。

一般財団法人化学研究評価機構(JCII)食品接触材料安全センターによる調査

JCIIにて諸外国の詳細な規制内容を調査されています。
具体的な規制内容を、お知りになりたい方は、下記JCII食品接触材料安全センターへお問い合わせください。

食品接触材料安全センター|JCII 一般財団法人化学研究評価機構

https://www.jcii.or.jp/publics/index/98/ (外部リンク)

ジェトロ(日本貿易振興機構)による調査

日本からの輸出に関する制度

農林水産物・食品 - 日本からの輸出に関する制度

https://www.jetro.go.jp/industry/foods/exportguide/country(外部リンク)

  • 「各国」、あるいは「各品目」のタブをクリック
  • 「食品関連の規制」のタブをクリック諸外国の具体的な容器・包装の規制については、以下のサイトに 掲載されています。
  • 「食品包装(食品容器の品質または基準)」の情報を掲載

海外向け食品の包装制度調査(2020年3月実施)

海外向け食品の包装制度調査(EU、TPP、米国、中国、韓国、台湾、インド、タイ、インドネシア、GCC、メルコスール)(2020年3月)

https://www.jetro.go.jp/world/reports/2020/02/68d753ffb9fe88e4.html(外部リンク)

お問合せ先

食料産業局 輸出先国規制対策課

担当者:工程表進捗管理チーム
代表:03-3502-8111(内線4310)
ダイヤルイン:03-6744-4079
FAX番号:03-6738-6475