このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

衛生証明書の発行申請先・受取場所等の変更について(ベトナム向け輸出水産食品・台湾向け輸出貝類)

我が国からベトナム向けに輸出する水産食品及び台湾向けに輸出する貝類については、それぞれ「農林水産物及び食品の輸出証明書の発行等に関する手続規程」(令和2年4月1日付け財務大臣・厚生労働大臣・農林水産大臣決定)の別紙VN-S1「ベトナム向け輸出水産食品の取扱要綱」及びTW-S1「台湾向け輸出貝類の取扱要綱」に基づき取り扱っているところです。

現在、以下については地方厚生局及び都道府県等衛生部局において衛生証明書の申請受付及び発行業務等を行っていますが、令和4年7月1日より、地方農政局等において申請受付及び発行業務等を行います。

  • ベトナム向け輸出水産食品(活水産動物を除く)
  • 台湾向け輸出貝類(活貝類を除く)

衛生証明書の受取場所や申請時の添付書類、申請先となる地方農政局等の連絡先については、こちら(PDF : 357KB)をご覧ください。(メールアドレスはこちら(PDF : 61KB)

(令和4年6月24日追記・7月14日最終更新)いただいたご意見を踏まえ、上記衛生証明書の受取場所を見直しました。

  • 申請先の各地方農政局等に加え、申請先・発行拠点の各地方農政局等管轄内の各都道府県に所在する地域拠点、及び農林水産省本省においても受取を可能とします。
  • 成田空港(南部貨物地区内南部第2官庁ビル)での受取を可能とします。

なお、現状の⼀元的な輸出証明書発給システムでは、申請先・発⾏拠点(=各地方農政局等)⼜は郵送しか、受領場所が選択できません。
そのため、以下宛先に別途の連絡・相談をお願いします。

  • 申請先・発⾏拠点以外の地域拠点で受取り(⼿交)を希望する場合は、申請先・発⾏拠点の地⽅農政局等
  • 成⽥空港での受取りを希望する場合は、農林⽔産省輸出・国際局

詳細はこちら(PDF : 491KB)をご覧ください。

(令和4年7月14日追記) 令和4年7月25日以降も引き続き成田空港での受取りを可能とします。詳細はこちら(PDF : 295KB)



また、令和4年7月1日以降に申請を行う場合の申請書様式については、追ってこのページでお知らせします。
なお、特に生鮮品の輸出等、申請当日に証明書の交付を希望する場合、手続を円滑に行うために、事前に申請先の地方農政局等にご相談願います。

(令和4年7月1日更新)令和4年7月1日以降の衛生証明書の発行申請書と証明書の様式を掲載します。



また、関東信越厚生局が行っていたベトナム向け輸出水産食品の羽田空港における衛生証明書発行業務は、令和4年7月1日より関東農政局が行います。羽田空港における衛生証明書発行を希望される場合は、以下のページをご覧ください。

申請方法について

メールや書面での申請受付は引き続き行いますが、本年4月から「一元的な輸出証明書発給システム」が始まっています。新規の発行申請は、本システムから行っていただきますようお願いします。
本システムの利用にあたっては、「gBizIDプライムアカウント」の取得が必要です。本システムから輸出証明書の申請手続きを行う前に、デジタル庁に申請し、 gBizIDプライムアカウントの取得をお願いします。なお、その取得には、2週間程度かかりますので、御注意ください。本システムの利用方法等、詳細は以下のページをご覧ください。

システムによる輸出証明書の申請は、24時間受付可能ですが、審査・発行は、申請先の開庁時間内に行いますので、御了承ください。

お問合せ先

輸出・国際局 輸出支援課

担当者:国内円滑化対応チーム
代表:03-3502-8111(内線4310)
ダイヤルイン:03-3501-4079
FAX番号:03-6738-6475

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader