このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

新しい農村政策の在り方に関する検討会

農村、特に中山間地域では、少子高齢化・人口減少が都市に先駆けて進行している一方で、「田園回帰」による人の流れが全国的な広がりを持ちながら継続しているなど、農村の持つ価値や魅力が国内外で再評価されており、こうした動きも踏まえ、農村の振興に関する施策を推進していく必要があります。
このため、食料・農業・農村基本計画(令和2年3月31日閣議決定)において、農林水産省内に「農村政策・土地利用の在り方プロジェクト」を設置し、総合的な議論を行い、必要な施策を実施することとしており、幅広い視点から検討を進めるため、有識者から成る「新しい農村政策の在り方に関する検討会」を開催します。

開催要領

開催要領及び委員名簿(PDF : 220KB)


第1回検討会(令和2年5月19日(火曜日))

配付資料

会議次第(PDF : 88KB)

資料1 農村をめぐる事情について(全体版)(PDF : 4,687KB)

資料2 農村政策を中心とした戦後農政の流れ(PDF : 933KB)

議事録(PDF : 497KB)

お問合せ先

農村振興局農村政策部農村計画課農村政策推進室

担当者:大和、杉戸
代表:03-3502-8111(内線5449)
ダイヤルイン:03-3502-6001
FAX番号:03-3501-9580

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader