このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

第2回中山間地域等総合対策検討会  議事要旨

  • 印刷
  1. 日時:平成12年4月25日    15時00分~16時30分
  2. 場所:農林水産省4階    第2特別会議室
  3. 議事の概要

(1)資料説明
中山間地域等直接支払制度の実施状況について
直接支払制度の都道府県の予算措置状況、第三者委員会の設置状況及び資金条例の制定状況について説明。

中山間地域等総合振興対策の考え方について
中山間地域等の現状、課題と対策、対応方向等について説明。

(2)委員の意見概要
中山間地域等総合振興対策について

  • 直接支払制度が持っている地方裁量主義の特徴を本対策にも活かしてはどうかとの意見があった
  • 広域的な事業展開においては、住民参加型のメカニズムがないと成功しないのではないかとの意見があった。
  • 市町村間の連携・調整はもとより、市町村内の集落間での連携・調整も必要ではないかとの意見があった。
  • 事業の実施に当たって、広域農協がどのように参画すべきかについて考えてはどうかとの意見があった。
  • 市町村が事業を提案していくに当たっては、民間企業、JA等の参加により、多様な情報が得られるような仕組みが必要ではないかとの意見があった。

(以上)

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部中山間地域振興課 
代表:03-3502-8111(内線5632)
ダイヤルイン:03-3501-8359
FAX:03-3592-1482