このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成26年度高病原性鳥インフルエンザ国内発生事例について

  • 印刷
令和3年3月3日更新


平成26年4月に熊本県の家きん飼養農場において、高病原性鳥インフルエンザ(H5N8亜型)の発生がありました。

平成26年度の12月から1月にかけて、4県5戸の家きん飼養農場において、高病原性鳥インフルエンザ(H5N8亜型)の発生がありました。

◎平成26年4月における高病原性鳥インフルエンザ(H5N8亜型)の発生について

平成26年4月13日、熊本県の家きん飼養農場(肉用鶏約5.6万羽)において発生がありました(関連農場肉用鶏約5.6万羽)。

疫学調査

平成26年4月に発生した高病原性鳥インフルエンザに係る疫学調査報告書
概要(PDF : 138KB)、全体版(PDF : 2,333KB)、本体のみ(PDF : 1,458KB)、参考資料前半(PDF:828KB)、参考資料後半(PDF:1,100KB)

第2回検討会(平成26年7月22日開催)検討会の概要(PDF:51KB)

第1回検討会(平成26年4月23日開催)検討会の概要(PDF : 79KB) 

熊本県の発生農場にかかる疫学調査チームの調査概要(平成26年4月15日)(PDF : 101KB)

関連通知

熊本県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認に伴う監視体制の強化について(平成26年4月13日付け)(PDF : 85KB)

高病原性鳥インフルエンザに関する正しい知識の普及等について(平成26年4月13日付け)(PDF:348KB) 

高病原性鳥インフルエンザの発生に対する経営支援対策の周知等について(平成26年4月14日付け)(PDF:1,961KB)

◎平成26年度冬期における高病原性鳥インフルエンザ(H5N8亜型)の発生について

概況

平成26年度の12月から1月にかけて、4県5戸の家きん飼養農場において、高病原性鳥インフルエンザ(H5N8亜型)の発生がありました。

平成27年1月18日、佐賀県で発生(肉用鶏約4.5万羽、関連農場肉用鶏約2.8万羽)。
平成27年1月15日、岡山県で発生(採卵鶏約20万羽)。
平成26年12月30日、山口県で発生(肉用種鶏約3.3万羽)。
平成26年12月28日、宮崎県で発生(肉用鶏約4.2万羽)。
平成26年12月16日、宮崎県で発生(肉用種鶏約0.4万羽)。

平成26年度の冬季において、島根県、千葉県、鳥取県及び鹿児島県で採取された死亡野鳥等から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N8亜型)が検出されました。
死亡野鳥等からの検出事例の詳細については環境省のウェブサイト〔外部リンク〕をご覧ください。


疫学調査の概要

平成26年冬季に発生した高病原性鳥インフルエンザに係る疫学調査報告書
概要(PDF:191KB)、全体版(PDF:4,310KB)(分割1(PDF:1,138KB)、分割2(PDF:824KB)、分割3(PDF:1,314KB)、分割4(PDF:1,250KB)) 

平成26年冬季に発生した高病原性鳥インフルエンザに係る疫学調査第2回検討会(平成27年5 月29日開催)概要(PDF : 56KB) 

佐賀県の発生農場にかかる疫学調査チームの調査概要(平成27年1月23日)(PDF : 145KB)

岡山県の発生農場にかかる疫学調査チームの調査概要(平成27年1月21日)(PDF : 78KB)

平成26年冬季に発生した高病原性鳥インフルエンザに係る疫学調査第1回検討会(平成27年1月15日開催)概要(PDF : 85KB)

山口県の発生農場にかかる疫学調査チームの調査概要(平成27年1月5日)(PDF : 136KB) 

宮崎県の発生農場(2例目)にかかる疫学調査チームの調査概要(平成26年12月31日)(PDF:141KB)

宮崎県の発生農場にかかる疫学調査チームの調査概要(平成26年12月18日)(PDF : 87KB)

関連通知

佐賀県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認に伴う監視体制の強化について(平成27年1月18日)(PDF:60KB)

岡山県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認に伴う監視体制の強化について(平成27年1月16日)(PDF:70KB) 

高病原性鳥インフルエンザに関する正しい知識の普及等について(平成27年1月15日)(PDF:851KB) 

山口県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認に伴う監視体制の強化について(平成26年12月30日)(PDF:88KB)

高病原性鳥インフルエンザに関する正しい知識の普及等について(平成26年12月30日)(PDF:987KB)

宮崎県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認に伴う監視体制の強化について(平成26年12月28日付け)(PDF:93KB)

宮崎県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認に伴う監視体制の強化について(平成26年12月16日付け)(PDF : 82KB)

高病原性鳥インフルエンザに関する正しい知識の普及等について(平成26年12月16日付け)(PDF:1,057KB)

千葉県における野鳥の糞便から高病原性鳥インフルエンザが強く疑われるウイルスが分離された事例に伴う防疫対策の再徹底について(平成26年11月20日)(PDF:101KB)

島根県で採取された野鳥の糞便から高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された事例に伴う防疫対策の再徹底について(平成26年11月14日)(PDF:82KB)

島根県で採取された野鳥の糞便からの高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N8 亜型)の検出について(平成26年11月13日) (PDF : 88KB)


    お問合せ先

    消費・安全局動物衛生課
    代表:03-3502-8111(内線4581)
    ダイヤルイン:03-3502-5994
    FAX:03-3502-3385

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader