このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

錦鯉衛生証明書様式

各国のホームページや都道府県からの情報を基に集めた各国の錦鯉の現在の衛生証明書様式を以下に示しますが、様式が変更している場合等がありますので、実際に輸出する際には必ず事前に輸出者を通じて輸出先国の衛生当局に御確認をお願いいたします。

欧州

EU様式(WORD : 45KB)  NEWアイコン
イギリス(WORD : 45KB) NEWアイコン

注1:フランス、スペイン、ポーランド等公用語が英語でない国では母国語の併記を求められる場合がありますので御確認ください。
注2:スイス、ノルウェー等のEU加盟国以外の国でもEU様式を使用できた事例があります。
注3:フランクフルト、ミュンヘン、ブリュッセル等、証明書事項の取消線の引き方が様式と異なる事例があります。

アジア

インド(WORD : 23KB)
インドネシア(WORD : 33KB) 
カタール(WORD : 18KB)
シンガポール(WORD : 31KB)
スリランカ(WORD : 29KB)
タイ(WORD : 20KB)
フィリピン(WORD : 17KB)
ベトナム(WORD : 31KB)
ペルー(EXCEL : 385KB) NEWアイコン
マレーシア(WORD : 30KB)
ミャンマー(WORD : 31KB)
中国本土(WORD : 33KB)
注1:中国向け名簿の登載業者のみ輸出ができます。

韓国(要領を含む)
台湾(要領を含む)

北米

米国(WORD : 30KB)
注1:事前に米国の輸入許可の取得が必要です。輸入許可を取得する際に、衛生証明書には記載されていない疾病(KHV等)の無病を求められる事例があります。
注2:衛生証明書に記載された個体数よりも多い数の錦鯉を輸出しようとして米国の検疫で止められた事例があります。
注3:米国への輸出の手続については米国農務省ホームページ(外部リンク)に記載されていますのでご覧ください。

カナダ(WORD : 42KB)

アフリカ

ナイジェリア(WORD : 21KB)
南アフリカ(WORD : 21KB)

お問合せ先

消費・安全局畜水産安全管理課水産安全室

代表:03-3502-8111(内線4539)
ダイヤルイン:03-6744-2105