このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

ツマジロクサヨトウに関する情報


ツマジロクサヨトウ(Spodoptera frugiperda)は、南北アメリカ原産の農業害虫で、とうもろこし、ソルガム、さとうきび、野菜類等、80種類以上の作物に被害を与えること、1世代で500km、1晩で最大100km移動するなど長距離飛翔することが知られています。
日本では、令和元年7月に初確認され、令和元年末までに西日本を中心として、21府県で発生が確認されました。
農林水産省では、関係機関と協力の上、本虫のまん延の防止に向けた取組を実施しています。

ツマジロクサヨトウとは(PDF : 136KB)

国内の発生状況について

農林水産省では、生産者等に本虫の発生状況を情報提供するため、全国で発生調査を実施しております。

令和元年のツマジロクサヨトウの発生状況(PDF : 182KB)(令和2年3月5日更新)

令和2年のツマジロクサヨトウの発生状況(PDF : 89KB)(令和2年10月22日更新)

防除対策について

(1)防除マニュアル

「ツマジロクサヨトウ」防除マニュアル本編(第1版)(PDF : 8,225KB)

(2)生産者向け防除対策チラシ(防除マニュアル付録)

  飼料用とうもろこし及び飼料用ソルガムにおけるツマジロクサヨトウ防除対策について(PDF : 973KB)(令和2年4月1日更新) 

  スイートコーン(未成熟とうもろこし)におけるツマジロクサヨトウ防除対策について(PDF : 1,035KB)(令和2年4月1日更新)

  さとうきびにおけるツマジロクサヨトウ防除対策について(PDF : 968KB)(令和2年4月1日更新) 

  緑肥用作物におけるツマジロクサヨトウ防除対策について(PDF : 794KB)(令和2年4月1日更新)
 

防除に使用できる農薬一覧

ツマジロクサヨトウの薬剤防除に使用できる農薬一覧(PDF : 123KB)(令和2年8月3日更新)
 

防除に対する支援

ツマジロクサヨトウのまん延を防止するため、飼料用作物及びマイナー作物を対象として、生産者団体等が行う防除に必要な費用を支援します。

(1)消費・安全対策交付金要綱・要領
    リンク先はこちら

(2)ツマジロクサヨトウまん延防止対策実施細目
    ツマジロクサヨトウまん延防止対策実施細目(PDF : 423KB)(令和2年4月1日改正)
 

その他

(1)ツマジロクサヨトウは人畜に無害であり、本虫が付着した植物を食べても人の健康を害することはありません。

(2)本虫の防除には、早期発見が重要であることから、疑わしい虫を見つけた場合は、都道府県病害虫防除所又は植物防疫所まで御連絡をお願いします。都道府県病害虫防除所及び植物防疫所の連絡先は、以下のリンク先ページに掲載されています。

  都道府県病害虫防除所の所在地一覧(農林水産省Webサイト)

  各植物防疫所(国内検疫担当)の問合せ先(植物防疫所Webサイト)

お問合せ先

消費・安全局植物防疫課

担当者:国内防除第1班
代表:03-3502-8111(内線4564)
ダイヤルイン:03-3502-5976
FAX番号:03-3502-3386

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader