このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農地の区画情報(筆ポリゴン)の提供

このページについて

このページは耕地面積調査等の対地標本実測調査の母集団情報である筆ポリゴンを、農業関連情報のオープンデータとして提供するための情報を掲載しています。

「筆ポリゴン」とは、農林水産省が実施する耕地面積調査等の母集団情報として、全国の土地を隙間なく200メートル四方(北海道は、400メートル四方)の区画に区分し、そのうち耕地が存在する約290万区画について衛星画像等をもとに筆ごとの形状に沿って作成した農地の区画情報です。

農地の区画情報(筆ポリゴン)について(PDF : 1,193KB)

利用の手引き

筆ポリゴンダウンロードページ(以下の利用に関するアンケートページよりお進みいただけます。)より、同ポリゴンをダウンロードすることができます。ダウンロードされる筆ポリゴンは、農地の区画情報、筆ポリゴンID(項目(フィールド)名:筆ポリゴン)及び田畑別の地目(項目(フィールド)名:耕地の種類)の情報が登録されているシェープファイルです。筆ポリゴンは、筆ポリゴンの利用規約に基づき御利用ください。なお、筆ポリゴンの利用をもって、同利用規約に同意したものとみなします。

注:筆ポリゴンの使用申出書(旧様式第1号)に基づき、現在筆ポリゴンを利用されている方に関して
このページの筆ポリゴンの利用規約に基づき御利用いただければ、特段の届出なしに現在の使用期間満了後も引き続き御利用いただけます。また、筆ポリゴンの使用による成果報告書(旧様式第3号)及び筆ポリゴンの使用後の措置報告書(旧様式第4号)の御提出も不要です。

筆ポリゴンの利用に関するアンケートページへのリンク(アンケート回答後に筆ポリゴンダウンロードページにお進みいただけます。)

告知

   東京都小笠原村の筆ポリゴンIDの変更について(PDF : 80KB)

令和元年7月から農林水産省のホームページ上で公開しておりますIDを付与した筆ポリゴンのうち、東京都小笠原村について、ID付与のルールに正しく則っていなかったことが判明いたしました
そのため、小笠原村の全ての筆ポリゴンを修正し、令和2年2月3日から、訂正後のIDを付与した筆ポリゴンに差し替えて公開いたします。修正前の筆ポリゴンをご利用の方はご注意ください

農林水産省では、利用制限を設けずに提供を行っている「農地の区画情報(筆ポリゴン)」について、付加価値の向上や更なる利活用の推進を図ることを目的として、以下のとおり筆ポリゴンへのID付与ルールを定め、IDを付与しました。
筆ポリゴンにIDが付与されれば、様々なデータと筆ポリゴンとの紐づけが容易になり、筆ポリゴンの利活用の幅が広がるものと考えております。
今後、農林水産省から御提供する筆ポリゴンには、このルールに基づきIDを付与してまいりますので、IDが付与されていない筆ポリゴンを活用されております場合には、是非とも、IDを付与した筆ポリゴンを御活用いただけますようお願いします。

「筆ポリゴンへのID付与ルール」
都道府県コード(2桁)、座標系コード(2桁)、重心点座標(X座標(7桁)、Y座標(7桁))を組み合わせた18桁の数値をIDとする。
都道府県コードは、JISX0401に定められている01から47までの2桁のコード
座標系コードは、平面直角座標系01から19までのコード
重心点座標は、平面直角座標系によりm(メートル)単位で表示した数値を小数点第1位で四捨五入した7桁の正負の数(負の数は頭に-(マイナス)を追加、桁が小さいものは頭に0を追加して計7桁とする。)

IDイメージ





お問合せ先

大臣官房統計部生産流通消費統計課

担当:面積統計班
代表:03-3502-8111(内線3681)
ダイヤルイン:03-6744-2045
FAX番号:03-5511-8771

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader