ホーム > 組織・政策 > 生産 > 畜産部ホームページ > その他の家畜 > 養蜂について


ここから本文です。

養蜂について

このページでは、養蜂をめぐる情勢、養蜂振興法の改正、養蜂に係る取組について紹介しています。

1.養蜂をめぐる情勢

蜜蜂は、蜂蜜等の有用な畜産物の生産のみならず、果樹やいちご、メロン等の園芸作物生産における花粉交配を担うポリネーターとして非常に重要な役割を持っています。

 

 花粉交配用蜜蜂の需給調整システムについて

各都道府県と農林水産省が協力して、園芸農家の需要と養蜂農家の供給に関する情報を収集分析し、花粉交配用蜜蜂の需給調整を行っております。

         (分割版:表紙~19ページ(PDF:1,676KB)20~40ページ(PDF:1,346KB)41~61ページ(PDF:1,178KB)裏表紙(PDF:70KB)

 

2.養蜂振興法について

蜜源をめぐるトラブルの発生防止、適切な飼育管理による蜂病のまん延防止等が重要な課題となっています。このため、蜂群配置の適正の確保及び防疫の迅速かつ的確な実施を図るために、養蜂振興法(昭和30年法律第180号、最終改正平成24年6月27日)により、

等について定められています。

改正養蜂振興法(PDF:91KB)

改正養蜂振興法施行規則(PDF:60KB)

改正のポイント(PDF:466KB)

養蜂振興法の施行について(平成24年11月1日付け24生畜第1518号生産局長通知)(PDF:160KB)

改正養蜂振興法の施行に関するQ&Aについて(平成24年11月1日付け24生畜第1581号生産局畜産部畜産振興課長通知)(PDF:153KB)

周知用パンフレット(PDF:478KB)

 

3.養蜂に係る取組

花粉交配用蜜蜂の安定確保のために、農林水産省では次のような取組をしてまいりました。

平成21年度(終了)

平成22年度~24年度(終了)

事業実施主体:みつばち協議会(http://www.beekeeping.or.jp/council)〔外部リンク〕

平成23年度(http://www.beekeeping.or.jp/council)〔外部リンク〕

平成24年度事業概要(PDF:113KB)

平成25~26年度

蜜蜂不足問題に対応した緊急プロジェクト研究について

 

4.蜜蜂の適正な管理について

蜂蜜については、畜産物の生産現場で放射性物質を低減するためのポイントとして、放射性セシウムを含む埃・水等による汚染を防止するため、巣箱保管や使用前の水洗いの徹底等について指導しています。

「畜産物の生産現場において留意すべきポイント」(6ページ)(PDF:264KB)

お問い合わせ先

生産局畜産部畜産振興課
ダイヤルイン:03-3501-3777
FAX:03-3593-7233

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図