このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

 

いとまん「水土里の路」ウォーキング

タイトル

沖縄県糸満市 海の見えるレストランからの1周コース

-さとうきび畑とエメラルドグリーンの海を眺めるウォーキング。地底の水瓶に興味津々-

グレード

中級者向き

距離

約14km

歩行時間

約3時間

コースタイム

(ア)海の見えるレストラン(35分)(イ)慶座(ぎいざ)地下ダム水位水質観測施設(30分)(ウ)糸満市観光農園(25分)(エ)真栄平(まえひら)土地改良碑(30分)(オ)真壁(まかべ)公園(5分)(カ)真壁集落(10分)(キ)シラカー(20分)(ク)米須(こめす)揚水機場(10分)(ケ)産直売店(15分)(コ)海の見えるレストラン

交通

往路=那覇空港駅モノレール乗車 旭橋駅下車 徒歩(約1分)で那覇バスターミナル 琉球バス89番乗車し糸満バスターミナルへ、糸満バスターミナルから琉球バス82番乗車し摩文仁(まぶに)フアミリーランド前下車向かいが海の見えるレストラン(復路も同じ)

問い合わせ

(ア)観光問合せ先:沖縄県村づくり計画課 098-866-2263

(イ)交通問合せ先:琉球バス 098-992-2017

地形図

2万5千分の1地形図 「糸満」

概要

沖縄有数の農業地帯で緑のサトウキビ畑の向こうに美しい海岸が連なる糸満市には地底の水瓶「地下ダム」がある。沖縄戦の激戦地として知られる一方で古琉球の聖域や伝統に彩られる里の路で、水と緑の魅力に触れる。

コースガイド

(ア)海の見えるレストランをスタートし、国道331号を東へ進み旧サラバンタ方向へ右折、しばらく進むと旧サラバンタ入り口を左折し摩文仁の平和祈念公園内を通過する。平和祈念公園内の平和祈念堂前で右折し、さとうきび畑を見ながら20分程で(イ)慶座地下ダム水位水質観測施設へ到着。水位水質観測施設から北方向に進み国道331号を横断し10分程で
(ウ)糸満市観光農園に到着。来た道を戻り、国道331号を北上し旧ひめゆりパーク方向に左折し

(エ)真栄平土地改良碑へ向かう。その後南下し真壁公園、真壁集落、シラカー、米須揚水機場を通過し国道331号へ着いたら左折し国道の歩道を進む。途中近くでとれたマンゴー(夏場)、パパイヤ(通年)などを販売している産直販売店を右横に見ながら30分程で出発地の海の見えるレストランに到着して終了

参考マップ

マップ(PDF:129KB)

 

 いとまん01  いとまん02  いとまん03  いとまん04
 いとまん05  いとまん06 いとまん07

お問合せ先

農村振興局整備部設計課
ダイヤルイン:03-3595-6338
FAX:03-5511-8251