このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

大豆のホームページ

大豆300A技術

 【大豆300A技術とは?】不耕起狭畦密植栽培技術

水田作大豆の単収不安定の要因である湿害を回避する耕起・播種技術です。

 

大豆は湿害に弱いため、水田では排水対策を徹底することが重要ですが、しばしば播種期が梅雨と重なり、発芽不良や播種が遅れるなどして、単収が低
下してしまいます。

 

耕うん同時畝立て播種技術

 

 

このため、(独)農業・食品産業技術総合研究機構において、湿害を回避する耕うん播種技術として「大豆300A技術」が開発されました。

 大豆300A技術

 

 

 

 

 

単収300kg/10a、品質Aクラス(1,2等)を目指して名付けられた「大豆300A技術」について、詳しい技術の内容を紹介します。

 

(北海道)大豆の密植遅播き「田植え後播種」栽培技術(PDF:2,776KB)

(東北1)有芯部分耕栽培技術(PDF:1,323KB) 

(東北2)立毛間播種技術(PDF:1,350KB) 

(関東)不耕起狭畦密植栽培技術(PDF:2,333KB)

(東海)小明渠作溝同時浅耕播種栽培技術(PDF:2,334KB)

(北陸)耕耘同時畝立て播種栽培技術(PDF:2,616KB)

(中国四国)小型不耕起密条播種技術(PDF:977KB)

(九州)一工程耐天候型播種技術 と 無培土・狭畦密植栽培(PDF:1,782KB)

 

国産大豆シンボルマーク

シンボルマーク

このマークは、国産大豆100%のシンボル。
使用権はJA全農にありますので無断転載はご遠慮下さい。

 

シンボルマーク使用についての詳細はこちら。

大豆をめぐる事情

大豆の需給動向や生産状況などを解りやすくまとめた資料です。

        【大豆をめぐる事情】平成28年11月版(PDF : 3,763KB)

        分割版  1(PDF : 1,959KB)      2(PDF : 1,757KB)     3(PDF : 1,292KB)

制度等

トピックス

              生産者団体等から平成28年産大豆の集荷・販売計画が示されました。

        生産者団体等から平成28年産大豆の生産計画が示されました。

        平成27年産大豆の生産計画(PDF:573KB)

リンク

大豆にたずさわっている色々な機関のページをカテゴリ別にリンクしています。

 

 

お問い合わせ先

政策統括官付穀物課
担当者:豆類班
代表:03-3502-8111(内線4846)
ダイヤルイン:03-3502-5965
FAX:03-6744-2523

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader