ホーム > 組織・政策 > 食料産業 > 「食べて応援しよう!」


ここから本文です。

「食べて応援しよう!」

「食べて応援しよう!」ロゴ

◆農林水産省では、被災地産食品を積極的に消費することによって、産地の活力再生を通じた被災地の復興を応援するため、多様な関係者間で一体感を醸成できるよう、フード・アクション・ニッポンと連携し、共通のキャッチフレーズ「食べて応援しよう!」の利用を呼びかけております。

◆今、東日本大震災の被災地及びその周辺地域で生産・製造されている農林水産物、加工食品(以下「被災地産食品」)を販売するフェアや、社内食堂・外食産業などでもこれらを優先的に利用しようという取組が全国に広がっています。

◆国民全体で被災地の復興を応援していこうというこれら取組に対して心から感謝申し上げますとともに、その取組事例等をご紹介する本ページもご参考に、より一層の被災地を応援する取組について、よろしくお願い申し上げます。

 新着情報New

食べて応援しよう!の趣旨・概要

食べて応援しよう!の取組事例

◆企業や団体、行政機関が全国で行っている食べて応援しよう!の取組事例をご紹介します。

企業等における取組事例集 

 

食べて応援しよう!の取組情報をご提供下さい

◆企業や団体等の皆様による食べて応援しよう!の取組情報をぜひお寄せ下さい!本ページでご紹介させていただきますので、以下の「食べて応援しよう!情報ご提供フォーマット」に必要事項をご記入の上、フォーマット内に記載の宛先までメールで送信してください。

 農林水産省における取組の模様

 

【食堂での福島応援フェア(動画)】

食堂動画

【農林水産省での即売会の開催】

即売会

食べて応援しよう!の取組を支援する販促ツール等

◆皆様の食べて応援しよう!の取組をご支援するため、共通のツールとして各種ロゴやポスター、のぼり等をご用意していますので、取組の際にはぜひご活用下さい。

 

被災地産農林水産物・食品を食べて応援する際の産品別の問い合わせ窓口

◆食べて応援する取組のため、被災地産農林水産物の仕入れ等を検討される際にご活用下さい。

 

都内等で出店している被災県のアンテナショップのご紹介

◆販売フェアでの出店など、被災県のアンテナショップとの連携等を検討される際にご活用下さい。

販促ツールの例

【ロゴマーク】

食べて応援ロゴ

【ポスター】

食べて応援ポスター

フード・アクション・ニッポンと食べて応援しよう!の連携[外部リンク]  

◆フード・アクション・ニッポンでは、農林水産省の「食べて応援しよう!」の取組との連携強化を進めています。約8,000社の推進パートナーによる取組事例[外部リンク]のご紹介のほか、食べて応援チャンネル[外部リンク]では被災地の生産者の方々の生の声をお届けしています。

フードアクションロゴ

    

お問い合わせ先

食料産業局食品小売サービス課
代表:03-3502-8111(内線4323)
ダイヤルイン:03-3502-7659
FAX:03-3502-0614

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図