このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

我が国のBSEステータス認定について

我が国は、平成25年(2013年)5月に開催された国際獣疫事務局(OIE)総会において、国際的なBSEの安全性格付け(BSEステータス)の最上位である「無視できるBSEリスク」の国に認定されました。

 

授証式の写真(左からヴァラOIE事務局長、シュヴァベンバウアー総会議長、川島動物衛生課長(首席獣医官))及びステータス認定証

受賞式の写真     国際獣疫事務局による無視できるBSEリスクの国のステータス認定証

1.我が国のBSE対策の概要

  • 我が国では平成13年(2001年)のBSE発生以来、
    • と畜場におけるBSE検査体制及び特定危険部位の除去体制の確立(厚生労働省所管)
    • 肉骨粉等の飼料原料の給与規制等によるBSE感染経路の遮断
    • 24か月齢以上の死亡牛についての届出義務とBSE検査体制の確立

等の対策に取り組んできました。→我が国のBSE対策の概要(PDF:475KB)

対策の詳細については、下記、3.無視できるBSEリスクの国のステータス認定申請書 を参照してください。

2.BSEステータスの申請について

3.無視できるBSEリスクの国のステータス認定申請書

  • OIEへ提出した申請書において、これまでの我が国のBSE対策及び関連情報の詳細について記述しています。 
  • なお、BSEステータス認定国は、ステータスを維持するために、データの更新等に関する資料を毎年OIEへ提出する必要があります。

4.各国のBSEステータスについて

5.広報資料

  • ポスター

 

お問い合わせ先

消費・安全局動物衛生課
代表:03-3502-8111(内線4581)
ダイヤルイン:03-3502-5994
FAX:03-3502-3385