このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

H29年度国内発生事例について

更新日:平成30年2月22日

担当:消費・安全局動物衛生課

我が国における高病原性鳥インフルエンザの発生状況について


平成30年1月11日に香川県において、今年度、家きんでは国内初となる高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認され、平成30年1月12日に高病原性鳥インフルエンザ(H5N6亜型)であることが確認されました。家きん飼養農家を含む畜産関係者の皆様方におかれましては、改めて飼養衛生管理の徹底や異常家きんの早期発見に万全を期していただくようお願いいたします。
(野鳥等での発生状況については、
環境省のホームページをご参照ください。)
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/bird_flu/

【平成29年2月1日更新】家きん飼養者の皆様へ(PDF : 116KB)(WORD : 24KB)

国内における高病原性鳥インフルエンザの発生状況

(PDF : 388KB)

香川県における高病原性鳥インフルエンザの発生について

発生概要

(1)患畜または疑似患畜確定日

平成30年1月11日に疑似患畜が確認され、その後の検査で高病原性鳥インフルエンザ(H5N6亜型)の患畜であることが確定しました。

(2)農場の位置と飼養規模

香川県さぬき市の養鶏農場で、発生当時肉用鶏約9万羽を飼養していました。

(3)防疫措置および移動制限

平成30年1月14日に防疫措置を完了しました。現在、移動制限区域(発生農場の半径3km圏内の区域)及び搬出制限区域(発生農場の半径3~10km圏内の区域)が設定されています。

関連通知等

高病原性鳥インフルエンザを疑う異常家きんの届出を受けた場合の当面の対応について(平成30年1月15日付け)(PDF : 316KB)

香川県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認に伴う監視体制の強化について(平成30年1月11日付け)(PDF : 68KB)

高病原性鳥インフルエンザに関する正しい知識の普及等について(平成30年1月11日付け)(PDF : 672KB)

高病原性鳥インフルエンザに対する経営支援対策の周知等について(平成30年1月11日付け)(PDF : 1,253KB)


プレスリリース

香川県で発生した高病原性鳥インフルエンザに係る搬出制限区域の解除について(平成30年1月29日付け)

香川県で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の遺伝子解析及びNA亜型の確定について(平成30年1月12日付け)

香川県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認について(平成30年1月11日付け)

「食料・農業・農村政策審議会 家畜衛生部会 第66回家きん疾病小委員会」の開催について(平成30年1月11日付け)


香川県における高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例の確認及び「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」の開催について(平成30年1月10日付け)

疫学調査の概要

平成29年度における高病原性鳥インフルエンザの発生に係る疫学調査チーム検討会(第1回)の概要(PDF : 1,206KB)

 

これまでの対応状況について

国内における高病原性鳥インフルエンザの発生事例のこれまでの対応状況(PDF : 117KB)

お問合せ先

消費・安全局動物衛生課

代表:03-3502-8111(内線4581)
ダイヤルイン:03-3502-5994
FAX番号:03-3502-3385

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader