このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

EUの取組状況

他の国々は野菜等に含まれる硝酸塩について、どのような取組をしているのでしょうか?

  • EUは、1997年1月にレタス及びほうれんそうに含まれる硝酸塩の基準値を定めました。この基準値は、2011年12月、下表のように改定されました。
  • EU加盟国は、モニタリング調査を行い、毎年6月30日までにEU委員会に報告することを新たに規定しています。

 

食品 基準値   mg NO3- / kg
生鮮ほうれんそう 3500
加工済みほうれんそう
冷凍ほうれんそう
2000
その他のレタス
(サラダ菜、サニーレタス、コスレタス等)
10月~3月に収穫されるもの 施設栽培 5000
露地栽培 4000
4月~9月に収穫されるもの 施設栽培 4000
露地栽培 3000
結球レタス
(日本の「レタス」に該当)
施設栽培 2500
露地栽培 2000
ルッコラ 10月~3月に収穫されるもの

7000

4月~9月に収穫されるもの 6000
乳幼児向けベビーフード及びシリアル加工食品 200

(注)Commission regulation No 1258/2011(2011年12月2日)より

お問い合わせ先

消費・安全局農産安全管理課土壌汚染防止班
ダイヤルイン:03-3592-0306
FAX:03-3580-8592