このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

海外病害虫発生情報について

  • 印刷
平成26年7月8日更新

担当:消費・安全局植物防疫課

消費・安全局植物防疫課及び植物防疫所では、海外での病害虫の発生情報や発生国による管理についての情報を収集・精査し、我が国における適切な輸入検疫の実施のために活用しているところです。

しかし、万一我が国未発生の病害虫が国内に侵入してしまった場合には、被害を最小限にとどめるために、その発生初期において迅速に対応し、病害虫のまん延や定着を防ぐことが重要となります。

このため、我が国に侵入・まん延した場合、農作物に大きな被害を及ぼす恐れのある病害虫について、ほ場等での早期発見に活用いただくことを目的に、その特徴や症状などをお知らせしています。併せて、これらの病害虫の海外での発生情報と、植物防疫所の対応状況についても提供しています。

一、ほ場等で見慣れない症状や害虫を発見された場合は、最寄りの植物防疫所(PDF:25KB)あるいは各都道府県の病害虫防除所等に必ずご連絡いただきますようお願いいたします。

・農林水産省植物防疫所ホームページ→ http://www.maff.go.jp/pps/ [外部リンク]

・都道府県の病害虫防除機関等へのリンク→ http://www.maff.go.jp/j/syouan/syokubo/boujyo/120105_boujosho.html

我が国が特に侵入を警戒している病害虫の特徴

海外における病害虫発生情報

過去の発生情報(2010年~)

 

お問い合わせ先

消費・安全局植物防疫課検疫対策室
担当者:検疫企画班
代表:03-3502-8111(内線4561)
ダイヤルイン:03-3502-5978
FAX:03-3502-3386

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader