このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

地域の漁業を見て・知って・活かすDB

地域の漁業を見て・知って・活かすDBについて

  • 「地域の漁業を見て・知って・活かすDB」は漁業集落(約6000集落)を単位として、漁業センサスの結果を提供するものです。
  •  併せて提供する漁業集落境界データを地理情報システム(GIS)に取り込ませることで、情報を視覚化することができます。
  • これらのデータ利用に当たっては、下記の「利用上の注意」をご確認ください。

データダウンロード

利用の手引き

データ利用の手引き(分割版1)(PDF : 1,094KB)
データ利用の手引き(分割版2)(PDF : 1,550KB)
データ利用の手引き(分割版3)(PDF : 1,369KB)
データ利用の手引き(分割版4)(PDF : 1,377KB)

分析事例

分析事例(PDF : 876KB)

利用上の注意

  • 「地域の漁業を見て・知って・活かすDB」は、どなたでも複製、公衆送信、翻訳・変換等の翻案等、自由に利用できます。
  • データを利用する際は、出典を明示してください。また、編集加工して利用する場合は、編集・加工者も明示してください。
  • 「地域の漁業を見て・知って・活かすDB」の利用目的及び利用方法については、利用者の判断と責任に委ねられており、農林水産省は一切関与いたしません。
  • 事由の如何を問わず、「地域の漁業を見て・知って・活かすDB」を利用することにより生じた利用者又は第三者の損害については、利用者がそのすべての責任を負うものとし、農林水産省は一切の責任を負いません。

更新履歴

  • 2018年7月11日地域の漁業を見て・知って・活かすDB公開

お問合せ先

大臣官房統計部経営・構造統計課センサス統計室

担当者:漁業センサス統計班
代表:03-3502-8111(内線3660)
ダイヤルイン:03-3502-8467
FAX番号:03-5511-7282