このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

1番多く輸入(ゆにゅう)されている野菜をおしえてください。

こたえ



2020(令和2)年の生鮮   (せいせん)野菜の輸入量は71万トンです。
生産野菜のおもな輸入品目は、たまねぎ、かぼちゃ、にんじん、ねぎ、ごぼうの5品目で、全体の7割を占めています。

輸入される野菜のうち生鮮野菜は27%です。
その他は冷凍(れいとう)野菜、塩蔵(えんぞう)野菜、乾燥(かんそう)野菜、酢調製(すちょうせい)野菜などの加工品で189万トン輸入されています。

加工品の輸入野菜で多いのは、じゃがいも、トマト、スイートコーンになります。

参考

独立行政法人農畜産業振興機構ホームページ「野菜(野菜ブック)」(外部リンク)
https://www.alic.go.jp/y-suishin/yajukyu01_000313.html

農林水産省ホームページ「野菜のページ(野菜をめぐる情勢)」
https://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/yasai/


令和3年更新消費者の部屋



お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
こども相談電話 03-5512-1115