このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

玉露とはどのようなお茶ですか。また、主な生産地はどこですか。

回答

玉露は緑茶の一種です。

一番茶の新芽が伸び出した頃から、よしず棚などに藁や寒冷紗などで茶園(茶畑)を20日前後覆い、日光を遮った茶園から摘みとった茶葉を、蒸熱、揉捻(もみ)、乾燥して製造したものです。 被覆することによって、うま味の遊離アミノ酸が増え、渋味のタンニンが少なくなるため、甘くてまろやかな味となります。

平成27(2015)年の玉露の生産量は257トンで、主要な生産地は京都府160トン、福岡県75トンで2県で91%を占めています。

参考資料

「食品図鑑」女子栄養大学出版部
農林水産省ホームページ「お茶のページ」
https://www.maff.go.jp/j/seisan/tokusan/cha/ocha.html

回答日

平成26年4月

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課「消費者の部屋」
ダイヤルイン:03-3591-6529