このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

消費者相談

パイナップルとキウイフルーツを肉に漬け汁として利用すると、焼いたとき肉が軟らかくなると聞きました。どうしてか教えて下さい。

回答

 パイナップルについては、「ブロメリン」、キウイフルーツについては、「アクチニジン」という、「たんぱく質分解酵素」が含まれており、それがお肉を柔らかくします。
利用法としては、お肉料理などの下ごしらえの際に果実の切り身を乗せたり、果汁をお肉にふりかけて、30分程度そのままにしておくと、お肉の内部のたんぱく質細胞を程よく分解して、筋張ったお肉等でも柔らかくすることができます。

参考資料

(参考資料:「食品図鑑」(女子栄養大学出版部)、「キウイフルーツの絵本」(農文協))

回答日

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529