このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

メンバー活動状況(株式会社エフコープ・ライスセンター)



日時:2019年11月30日
場所:エフコープ・ライスセンター
活動内容:エフコープ2店舗にて、産直米の生産・供給元である福島県の産地(JA会津よつば)とともに販促活動を実施。ごはんの試食と1店舗では、餅つきを実施。生産側と消費側が一体となり日本の食を実感。

 


エフコープロゴ
販促活動の様子画像1販促活動の様子画像2

 




日時:2019年10月23日
場所:エフコープ・ライスセンター
活動内容:エフコープ組合員を対象に工場見学を実施(参加者30名)。当日は、工場見学でお米が手元に届く前の工程を学び、商品ごとの特徴・保存方法等を案内。手軽で簡単にできる提案として、鍋炊きごはんの提案を実施。参加者からも好評を得た。

 


エフコープロゴ
工場見学の様子画像1工場見学の様子画像2

 




日時:2019年10月16日
場所:エフコープ・ライスセンター
活動内容:エフコープ組合員を対象にお米学習会を実施(参加者15名)。当日は、お米が手元に届く前の工程や商品ごとの特徴・保存方法等を案内。手軽で簡単にできる提案として、鍋炊きごはんを提案。

 


エフコープロゴ
学習会の様子画像1学習会の様子画像2

 




日時:2019年8月22日
場所:福岡県三潴郡大木町(株式会社きのこの里)
活動内容:エフコープ組合員に募集した産直ぶなしめじ産地交流会に協賛・参加。当日は、ぶなしめじの生産現場の見学と料理教室を主宰されている方を講師に招き、組合員親子13組35名が参加。ぶなしめじの生産現場の見学とぶなめじを使った料理教室を開催。

 


エフコープロゴ
交流会1交流会2

 




日時:2019年5月18日、7月27日
場所:エフコープ・ライスセンター
活動内容:エフコープ組合員親子やスタッフの家族を対象に工場見学を実施。お米の鮮度実験や鍋を使っておいしくご飯を炊く方法、お米が届けられるまでの過程などを学習。その後、ご飯や豚汁を中心とした食事を試食。

 


エフコープロゴ
工場見学の様子料理の画像

 


日時:2019年7月15日
場所:福岡市南区
活動内容:エフコープ組合員親子を対象に和ごはん料理教室を開催。鍋(フライパン)でおいしくご飯を炊く方法や、おいしいだしのとり方等和食の基本となる技術を学習。

 


エフコープロゴ
料理教室の様子その1料理教室の様子その2

 

日時:2019年6月15日
場所:JAふくおか嘉穂
活動内容:お米ができるまでの過程を5回に分けて学習する「米づくり道場」で田植えとおにぎり作りを実施。その後、ご飯と豚汁を試食。

 

エフコープロゴ
田植えの様子料理の画像

 

日時:2019年5月29日
場所:エフコープ折尾店
活動内容:子育て世代の親子を対象に、おいしいご飯の炊き方を中心としたお米の学習と、ご飯、COOP商品のおかずを中心とした食事を試食。

エフコープロゴ
お米の学習の様子料理の画像

 
 

日時・場所:2018年11月24日大野城店、久留米、12月8日新宮店、折尾店、12月15日大牟田市エコサンクセンター、2019年1月26日エフコープライスセンター精米工場
活動内容:各店舗にて、福島、岩手、福岡県産米の試食を通じた販促活動を実施。手軽、便利で環境負荷の少ない無洗米の試食や一部店舗では餅つき体験を実施。精米工場では、多くの親子が参加する無洗米の炊き方等お米について学ぶ工場見学を実施。見学の後には、ごはん、豚汁、おかずの昼食を提供。

 



エフコープロゴ
イベント風景1イベント風景2

 

 

お問合せ先

食料産業局食文化・市場開拓課和食室

代表:03-3502-8111(内線3085)
ダイヤルイン:03-3502-5516