このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

マフ塾ロゴ


塾長
マフ塾塾長
マフ岡 修農(まふおか しゅうのう)

今年度のマフ塾は、 昨年度の内容から大幅にアップデートされました!
特に、会場参加とオンライン参加を組み合わせたハイブリッド型のワークショップ(注)や、お魚大使による講演、子どもから大人まで楽しめる学習ドリルなどがおすすめです。
また、今年度のサブタイトルは「いのちを支える食の学び舎」に変わっています。これは、農林水産省の「ビジョンステートメント」のうち「生命を支える「食」と安心して暮らせる「環境」を未来の子どもたちに継承していくことを使命として」という文言から取っています。
私たちがマフ塾で目指す姿そのものです。
ぜひこの夏休みの機会にマフ塾で学び尽くしてください!

(注)会場参加は新型コロナ感染拡大防止のため、中止となりました。(令和4年7月28日)

校則「マフ塾十則」

マフ塾には、「マフ塾十則」と呼ばれる校則があります。
これは、私が学生のときに勉強をする上で大切にしていたことです。人によって考え方は様々ですが、勉強で迷ったときはぜひ参考にしてみてください。
もちろん、この十則には当てはまらないような「答えのない問題」も世の中にはたくさんあるので、自分なりの校則を考えてみるのも良いかもしれませんね。

校則「マフ塾十則」

  1. ノートにまとめただけで勉強した気になるな。暗記パンなど存在しない。
  2. 問題を見て0.001秒で答えを思い出せ。それが真の暗記だ。
  3. 今やろうと思っていたのでは遅すぎる。未来を超えろ。
  4. 暗記は質ではなく量だ。超高速回転×1週間で攻略せよ。
  5. 徹夜は3K。計画性がない。効率が悪い。かっこ悪い。
  6. 問題とにらめっこするな。笑いながら解答・解説を読め。
  7. やる気が出ないなら5分だけやれ。今でしょ。
  8. 参考書を読む暇があるなら、過去問を音速で解きまくれ。
  9. 勉強するのは選択肢を広げるためだ。後悔先に立たず。
  10. 人と比べるな。昨日の己と戦え。



マフ塾TOPへアンケートへ

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

担当者:滝口、松岡、田守
代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766