このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

 

開館時間

午前9時30分~午後5時まで  

2月の開館日(黄色)

令和2年2月は、3日、26日及び土曜日・日曜日・祝日が休館です。

来月以降のカレンダー

 

所在地

東京都千代田区
      霞が関1-2-1

農林水産省本館1階 

 

アクセス

地下鉄千代田線・
日比谷線・丸ノ内線
霞ヶ関駅 A10出口

地図

 

 

農林水産省図書館

ご利用ありがとうございます。こちらは農林水産省図書館のページです。

国立国会図書館支部図書館である当館は、農林水産業及び農林水産行政に関する図書資料を幅広く所蔵する専門図書館です(林野庁図書館と共同運営)。

各見出しへはこちらから→ 利用案内  資料案内  お知らせ ( 休館日のご案内、企画展示コーナー )関連リンク

 利用案内

開館時間は午前9時30分~午後5時までです。開館日は左メニューのカレンダーをご覧ください。桃色は休館日です。

原則満18歳以上の方はどなたでもご利用できます。閲覧スペースで資料の閲覧及び複写(モノクロ1枚20円、カラー1枚50円)が可能です。

来館にあたっては、本館南玄関受付での入館手続きが必要です。利用案内の詳細につきましては、こちらからご確認ください。

 資料案内 

当館は、農業、林業、水産業に関する資料を中心に、19万点余りの資料を所蔵しています。CD-ROM、DVD等の電子・映像資料、地図や事典、年鑑等も所蔵しています。

また、農林水産省が発行した図書資料(統計書、白書 等)の電子化を進めており、現在4,300冊余りを公開していますのでご利用ください。

蔵書及び電子化図書の検索ページへは、下のバナーをクリックしてください。

平成31年3月1日よりアドレスが変更となっています。ブックマーク等にリンクを保存されている方は、お手数ですが変更をお願いいたします。

蔵書検索はこちら 電子化図書検索はこちら

所蔵新聞一覧はこちらから

 <新着資料のご案内> 

蔵書検索webサイト

図書新着案内    雑誌新着案内

電子化図書一覧サイト 令和元年9月:「平成30年度 水産の動向 令和元年度 水産施策」を追加掲載しました。

お知らせ

★図書館システムのメンテナンスのお知らせ NEWアイコン

令和2年2月19日(水曜日)に、図書館システムのメンテナンスを実施します。
10時30分~12時00分の間、蔵書検索及び電子化図書一覧が利用できない時間帯(10分程度、各1回)が発生する予定です。
検索等ができない場合は、お手数をおかけしますが、少し時間を置いてからのご利用をお願いいたします。

★図書館臨時休館日のお知らせ NEWアイコン

令和2年2月26日(水曜日)は、庁舎工事のため図書館を臨時休館いたします。ご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


★月例休館日及び図書館システムのメンテナンスのお知らせ NEWアイコン

令和2年3月の月例休館日(蔵書整理日)は、3月2日(月曜日)です。
併せて図書館システムのメンテナンスを実施するため、10時30分~12時00分の間、蔵書検索及び電子化図書⼀覧が利用できない時間帯(10分程度、各1回)が発生する予定です。
検索等ができない場合は、お手数をおかけしますが、少し時間を置いてからのご利用をお願いいたします。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


★企画展示コーナーのご紹介 NEWアイコン

今回の企画展示テーマは「農林水産物の輸出」です!

図書館ではただ今、「農林水産物の輸出」をテーマにした図書資料の展示を行っています。
 
企画展示画像_タンカー

令和元年11月、「農林水産物及び食品の輸出促進に関する法律」が成立、 令和2年4月1日より施行されることとなりました。
これに伴い、農林水産省には、「農林水産物・食品輸出本部」が設置され、輸出手続きの迅速化を図るとともに、貿易相手国の輸入規制をなくす交渉を一元化することで、更なる輸出拡大を目指します。
今回の企画展示は、図書館蔵書の中から農林水産物の輸出促進に関連したものをはじめ、食品に関する規格や認証制度に関する図書資料をピックアップし、さらに新着図書資料も併せて展示しています


皆さまのお越しをお待ちいたしております。

企画展示画像1

 企画展示画像2


   過去の企画展示一覧はこちら 

 

 関連リンク(外部リンク)

  

お問合せ先

農林水産省図書館

代表:03-3502-8111(内線3269)
ダイヤルイン:03-3591-7091
FAX番号:03-3502-9425

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader