このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

MAFF TOPICS(3)


NEWS

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第2回選定)グランプリ・特別賞が決定
ディスカバー農山漁村(むら)の宝

グランプリ 富山県新湊漁業協同組合
新湊の魚、日本一。食べに来られ!

朝昼2回のセリが行われるのは全国でもめずらしい。セリ場には、衛生面や進行面を配慮して見学者通路を設置。見学者も大きく増えた
朝昼2回のセリが行われるのは全国でもめずらしい。セリ場には、衛生面や進行面を配慮して見学者通路を設置。見学者も大きく増えた


市内の全小学6年生にベニズワイガニが配られるカニ給食。組合長自らが食べ方を実演して反響を呼んだ
市内の全小学6年生にベニズワイガニが配られるカニ給食。組合長自らが食べ方を実演して反響を呼んだ
新湊沖で水揚げしたマコガレイを循環水槽で数日間養育し、うま味の強い刺身で食べられるように。肉厚で状態の良いものを「万葉カレイ」として出荷している
新湊沖で水揚げしたマコガレイを循環水槽で数日間養育し、うま味の強い刺身で食べられるように。肉厚で状態の良いものを「万葉カレイ」として出荷している

昨年10月29日に行われた選定証授与式には、安倍首相と森山農林水産相が出席。各地区代表者と意見交換が行われた
昨年10月29日に行われた選定証授与式には、安倍首相と森山農林水産相が出席。各地区代表者と意見交換が行われた


グランプリは新湊漁協特別賞に3地区
地域が持つ魅力を発掘して農山漁村活性化につなげている優良事例を選定する「ディスカバー農山漁村の宝」の第2回選定において、昨年10月29日に首相官邸で選定証授与式が行われました。応募のあった全国683地区の中から選ばれた優良事例は27地区。さらに、その中から、富山県の「新湊漁業協同組合」がグランプリに。特別賞として、グローバル賞に「遠野・住田ふるさと体験協議会」(岩手県)、プロデュース賞に「社会福祉法人E.G.F」(山口県)、ウィメン賞に「相差海女文化運営協議会」(三重県)が選ばれました。

地元の鮮魚をPR 若者の取り込みにも尽力
新湊漁港は富山湾の中心部に位置し、四季を通して300種類を超える魚介類が生息するといわれる豊かな漁場を抱えています。新湊漁業協同組合は、ここで獲れる鮮魚の積極的なPR活動を行っています。ベニズワイガニや白えび等の販売が行われる「新湊カニかに海鮮白えびまつり」を開催するほか、全国でもめずらしい「昼セリ」の見学も実施し、全国から多数の観光客を誘致しています。

また、地元で獲れるベニズワイガニを市内の小学生にプレゼントする「カニ給食」や、高校生を対象とした「魚のさばき方教室」も行っており、若年層の魚離れを食い止める取り組みも評価されました。

地域の特性を活かした取り組みが評価
プロデュース賞に選ばれた「社会福祉法人E.G.F」は、農業により知的障害者の就労支援を行う「農業+福祉」の取り組みが評価されました。単に一部の作業だけではなく、苗づくりから収穫・加工までのすべての工程で作業に関わる仕組みを設けたことが特徴的です。自然豊かな環境で農業に取り組むことで、障害程度区分の改善にも効果がありました。また、地域住民からの農地の管理依頼が増えただけでなく、事業展開をすることで、地元の雇用創出にも大きく寄与することができました。

ウィメン賞の「相差海女文化運営協議会」は、現役の海女が日本一多い鳥羽市相差町において、海の信仰を知り体験する散策コースの整備を行っています。海女が信仰する神明神社「石神さん」の整備のほか、海女とのふれあい体験やグッズ販売などで集客に努めています。海女をはじめ、それぞれの施設の従業員はすべて女性というのも特徴です。海女文化が色濃く残るまちとして、海女漁のユネスコ無形文化遺産登録へ向けた活動も行っています。

グローバル賞を受賞した「遠野・住田ふるさと体験協議会」では、復興地での研修を実施する企業に対して、交流拠点の提供やコーディネートを行っています。また、首都圏のサラリーマンらに向け「民泊」を提供し、住民と密接に関われるグリーン・ツーリズムの取り組みに力を入れています。なかでも、外国人誘致に向け、案内板の見直しやマップの刷新を図り、積極的な受け入れ体制を整えている点が評価されました。


プロデュース賞 山口県 社会福祉法人E.G.F
障害者が力をあわせ未来の農業を支える

知的障害者や地域住民がともに働ける場を創出。地域の発展に寄与している
知的障害者や地域住民がともに働ける場を創出。地域の発展に寄与している
「わかば農法」という生産方法でハウス6棟で育てられている有機栽培イチゴ
「わかば農法」という生産方法でハウス6棟で育てられている有機栽培イチゴ




グローバル賞 岩手県 遠野・住田 ふるさと体験協議会
企業研修や外国人にグリーン・ツーリズムをすすめよう!

民泊を軸に外国人のグリーン・ツーリズム体験の受け入れを強化。外国語パンフレットの刷新、受け入れ家庭向けの英語教室などが行われている 民泊を軸に外国人のグリーン・ツーリズム体験の受け入れを強化。外国語パンフレットの刷新、受け入れ家庭向けの英語教室などが行われている




ウィメン賞 三重県 相差(おうさつ)海女文化運営協議会
日本一海女が多いまち鳥羽相差海女文化を世界へ発信!

「海女小屋相差かまど」は現役の海女とふれあう体験施設。日本人のみならず外国人にも人気の観光スポットとなっている
「海女小屋相差かまど」は現役の海女とふれあう体験施設。日本人のみならず外国人にも人気の観光スポットとなっている
「海女が捕った新鮮な魚介類の磯焼きを味わうこともできる。観光客との交流は海女にとっても、漁の誇りや生きがいに繋がっている
海女が捕った新鮮な魚介類の磯焼きを味わうこともできる。観光客との交流は海女にとっても、漁の誇りや生きがいに繋がっている





文/葵和みどり