このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

地球にやさしいガッツリお肉!!

受賞レシピロゴ.png

5.地球にやさしいガッツリお肉!!.jpg

調理時間
30~60分
1人分の野菜の量
55g
野菜
だいこん・たまねぎ・ほうれんそう


メニュー提供者


愛知学泉短期大学 中村 紗那 さん



アピールポイント


だしによって好みの味に変えることが可能。巻く中身にハンバーグの種を使うことで、ほかの料理で出た野菜の切れ端や芯を使うことができるので、食品ロス削減につながる。



材料(2人分)
だいこんの皮 2枚(1枚20g)
【A】豚ひき肉 120g
【A】たまねぎ 30g
【A】野菜の端材 30g
【A】 1g
ほうれんそう 2本
昆布だし 200ml
きび砂糖 ひとつまみ
しょうゆ 小さじ1


作り方

  • おでんなどを作ったあとの大根の皮を輪にして、爪楊枝で仮止めする。

  • <ハンバーグの種を作る【A】>
    たまねぎと野菜の端材をみじん切りにする。肉にたまねぎと野菜の端材を入れ、塩も加えて混ぜる。


  • 1.の輪の中にハンバーグの種を詰め、肉の両面に焼き色を付ける。

  • 鍋に並べて昆布だしをひたひたにはり、きび砂糖をふる。弱火で柔らかくなるまでコトコト炊く。あくが気になるようであればとる。

  • しょうゆを入れて2~3分経ったら取り出し、爪楊枝を抜いてゆでたほうれん草を巻いて器に盛り付ける。
監修者コメント

SDGsの観点からも、棄ててしまう野菜の皮や切れ端などを有効に活用できます。見た目のおしゃれさ、手軽さ、アレンジのしやすさなどを総合的に評価して、作りやすくて独創性のあるレシピだと思います。

お問合せ先

農産局園芸作物課

担当者:野島、髙畑、廣瀬
代表:03-3502-8111(内線4790)
ダイヤルイン:03-3501-4096