このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

「国際果実野菜年2021」野菜・果物のおすすめレシピ・食べ方のご紹介

農林水産省では、国連で採択された「国際果実野菜年2021」の取組の一環で、健康的な食事に欠かせない果物や野菜に関して、一般家庭で作ること・食べることができるおすすめレシピ・食べ方を、本年6月4日から8月31日まで募集しました。

その結果、全国から259品の応募があり、監修者による審査を踏まえ、特に優れたレシピ21品についてはこれを表彰するとともに、応募レシピ全てをご紹介します。

気に入ったレシピを見つけて料理にチャレンジしてみませんか?

本サイトの特徴

本サイトでは、(ア)野菜と果物の食材から、(イ)1品で1人が摂取できる野菜と果物の量から、(ウ)調理時間から、それぞれ希望のレシピを検索することができます。

また、現在、お手頃価格となっている品目のレシピをタイムリーにご紹介します。


注:本サイトでご紹介する各レシピで摂取可能な1人分の野菜と果物の重量については、野菜の重量には豆類(高度な加工品は除く)、いも類、きのこ類、海藻類を含み、果物の重量にはナッツ類を含んで積算しています。また、重量計算は、食材の大きさの記載がない場合は標準的な重量で積算しています。

受賞レシピ

受賞レシピは、「国際果実野菜年2021」おすすめレシピ・食べ方に関する実施要領(PDF : 430KB)第4に基づき、正確性、見栄え、汎用性、独創性、普及性の観点から特に優れたレシピ21品を選定しています。

(50音順)


1
揚げだし大根

4
おまか丸投げ賀茂なすご飯

5
加賀友禅


受賞
247.カルシウムたっぷり!しらすと小松菜のおやき.jpg


7
きのこの旨塩ナムル


8
103.サクふわほうとうキッシュ.jpg


9
71.さっぱりトマサバ炒め.jpg


10
229.シシトウとサバ味噌缶のやみつきご飯のお供.png


11
シナモン香るナスジャム


12
91.白ねぎと明太子のとろとろ煮.jpg


13
62.スイカとトマトの冷製パスタ.jpg


14
ズッキーニ


2
大山


3
大山ブロッコリーのブロッこんぶ


nasu
83.茄子で作るなんちゃって蒲焼風丼.jpg


カレー
146.夏野菜のカレー風味マリネ.jpg


17
254.ポトフ風巻かないロールキャベツ.png


20
119.ミニトマトごまみそ汁.jpg


18
169.桃大葉包み揚げ.jpg


19
111.レンジで簡単!みかんキーマカレー.png


21
8.1ボウルでできる小松菜と旬野菜のケーク・サレ☆.jpg

お手頃価格な野菜を使ったレシピ

お手頃価格となっている品目のレシピをタイムリーにご紹介します。

レシピ一覧

食材から探す

いずれかの項目を1つ選択すると、該当するレシピが表示されます。すべてのメニューの表示に戻るには「すべてのメニュー」をクリックしてください。

野菜のレシピ


果菜類 葉茎菜類 根菜類
果菜類 葉茎菜類 根菜類
きのこ類 その他
きのこ類 その他
果菜類 葉茎菜類 根菜類
その他
きのこ類

果物のレシピ


仁果類 柑橘類 果菜類
仁果類 柑橘類 果菜類

核果類.jpg 熱帯果物.jpg その他(果物).jpg
核果類 熱帯植物 その他

野菜・果物の量から探す

いずれかの項目を1つ選択すると、該当するレシピが表示されます。すべてのメニューの表示に戻るには「すべてのメニュー」をクリックしてください。

野菜の量


y
70g未満
y2
70~140g
y3
140~210g
y4
210~350g
y5
350g以上

果物の量


1
100g未満
2
100~150g
3
150~200g
4
200g以上


調理時間から探す

いずれかの項目を1つ選択すると、該当するレシピが表示されます。すべてのメニューの表示に戻るには「すべてのメニュー」をクリックしてください。

1
10分以内
2
10~20分
3
20~30分
4
30分~60分
5
60分以上



レシピ監修者のご紹介


竹内委員

竹内 冨貴子  先生

(株)カロニック・ダイエット・スタジオ主宰/女子栄養短期大学講師/(一社)ファイブ・ア・デイ協会顧問/NPO法人良い食材を伝える会理事/(株)ユーキャン野菜スペシャリスト講座監修/(株)なとり社外取締役ほか。
管理栄養士。ダイエットクリエイターとして、健康管理ができる食生活、特に野菜摂取に関する普及・啓発活動に従事。


内野委員

内野 美恵  先生

東京家政大学ヒューマンライフ支援センター准教授/東京都食育推進委員会委員/(公財)日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会医科学情報サポート栄養担当/(公財)キューピーみらいたまご財団理事/東京家政大学ワークライフバランスin農業女子プロジェクト主宰ほか。管理栄養士、公認スポーツ栄養士、博士(学術)。


金高委員

金高 有里  先生

札幌保健医療大学准教授/NPO法人青果物健康推進協会顧問。
管理栄養士、博士(学術)、防災士、他。
妊娠期~乳幼児期の栄養、DOHaD学説に関する研究をを専門とし、「エピジェネ Base」等をはじめとして、妊娠前からの健全な食生活の推進活動を進める。産学官連携による商品開発、食を通じた災害復興支援及び食育活動を展開し、実学を重んじた管理栄養士の養成に従事する。執筆に「食を育むまんまカルタ」群羊社、他。



お問合せ先

農産局園芸作物課

担当者:野島、髙畑、廣瀬
代表:03-3502-8111(内線4791)
ダイヤルイン:03-3502-5958