このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

中国向け輸出食品の製造等企業登録に係る規制への対応について

中国政府は、令和3年4月12日に、輸入される食品の製造等を行った企業の登録を求める「輸入食品海外製造企業登録管理規定」(税関総署令第248号)(以下、「新規定」という。)を交布しました。施行予定は2022年1月1日となっています。
当該新規定によると、特定の品目について、製造等を行った企業を日本政府が中国政府に登録することが求められています。また、その他の品目については、企業自らが中国当局へ登録することが求められています。
新規定の施行後も輸出が円滑に行われるよう農林水産省は、新規定の対象となる品目、経過措置の有無等の詳細を中国当局に確認するとともに、中国政府への企業登録の準備を進めています。新たな情報が得られましたら、随時更新しお知らせいたします。

1.「輸入食品海外製造企業登録管理規定」(税務総署令第248号)の概要

(1)対象となる企業
    中国国内向けに食品を輸出する製造、加工、貯蔵企業。
  (食品添加物、食品関連製品の製造、加工、貯蔵企業は除く)

(2)日本政府による中国政府への企業登録が求められている品目
   (カッコ内は中国語原文)
  (ア)肉及び肉製品(肉与肉制品)、(イ)ケーシング(肠衣)、(ウ)水産物(水产品)、(エ)乳製品(乳品)、(オ)ツバメの巣及びツバメの巣製品(燕窝与燕窝制品)、(カ)ミツバチ製品(蜂产品)、 (キ)卵及び卵製品(蛋与蛋制品)、(ク)食用油脂及び搾油原料(食用油脂和油料)、(ケ)餡入り小麦粉製品(包馅面食)、(コ)食用穀類(食用谷物)、(サ)穀類製粉工業製品及び麦芽(谷物制粉工业产品和麦芽)、 (シ)生鮮及び乾燥野菜並びに乾燥豆類(保鲜和脱水蔬菜以及干豆)、(ス)調味料(调味料)、(セ)堅果及び種子類(坚果与籽类)、(ソ)ドライフルーツ(干果)、(タ)未焙煎の珈琲豆及びカカオ豆(未烘焙的咖啡豆与可可豆)、(チ)特別用途食品(特殊膳食食品)、(ツ)保健食品(保健食品)。

(3)企業自ら中国政府に登録が求められる取扱品目
    上記(2)以外の食品 

2.今後の対応

今回、新規定で求められる中国政府への企業登録の準備を進めるため、上記1(2)の品目を取扱う企業のリストを作成する予定です。中国向けに輸出する1(2)の品目を取扱う(又は取扱いを予定されている)事業者におかれては、8月中旬(予定)から申請を受付けますので3.の準備をお願いします。申請は、農林水産省共通申請サービス(eMAFF)を利用します。
現時点での情報では、2022年1月1日までに中国政府において企業登録が完了していることが必要です。農林水産省はこれに対応するため11月末に初回の通報を行う予定です。この通報への掲載を希望される事業者におかれましては、10月末までに農林水産省への申請を完了していただけますようお願いします。
また、3.に関してお問い合わせいただける窓口等も準備しますので、準備が整い次第お知らせいたします。

3.食品製造等企業の方々に準備いただきたいこと

(1)中国政府への登録に必要な要件を確認するための資料
   中国政府への登録に必要な要件を確認するため、申請に当たっては以下の(ア)又は(イ)かつ(ウ)の書類を提出いただくことを想定しています。ただし、中国政府から新規定に関する追加の情報が得られた場合には、提出書類が変更する場合があります。申請に必要な書類が確定しましたら、改めて情報提供いたします。
   (ア)食品衛生法に基づく営業許可証(有効なものに限る)または営業届出を行ったことを示す書類(食品衛生申請等システム上の営業届出情報閲覧画面(ブラウザ印刷機能にて印刷))
   (イ)条例に基づく営業許可証又は届出書の写し(有効なものに限る)
   (ウ)食品衛生監視票(直近の監視の際に交付された食品衛生監視票に限る)

(2)農林水産省共通申請サービス(eMAFF)からの申請に必要なアカウントの作成
   以下のURLよりeMAFFでの申請に必要なアカウント(gBizIDプライム)の作成をお願いします(登録申請から作成まで現在3週間以上はかかるので、早めに登録申請をお願いします)。
   なお、代理申請の場合も申請者(施設の設置者又は管理者)と申請代行者の双方でgBizIDプライムの作成が必要です。

農林水産省共通申請サービス(通称:eMAFF )について
https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/joho/200318.html
gBizIDについて
https://gbiz-id.go.jp/top/
gBizIDプライム申請
https://gbiz-id.go.jp/app/rep/reg/apply/show
gBizIDに係るお問合せ先
https://gbiz-id.go.jp/top/contact/contact.html

参考資料

〇新規定「輸入食品海外製造企業登録管理規定」(税関総署令第248号)(JETRO仮訳)

https://www.jetro.go.jp/ext_images/world/asia/cn/foods/pdf/sanitation_023.pdf

(外部リンク:中国語)
http://jckspj.customs.gov.cn/spj/zcfg18/bmgz91/3625617/index.html

〇現行法令「輸入食品国外生産企業登録管理規定(質検総局令第145号)(外部リンク:中国語)

http://www.customs.gov.cn/customs/302249/302266/302267/2372812/index.html

現行法令(輸入食品国外生産企業登録管理規定(質検総局令第145号)2018年一部改正前(JETRO仮訳)(PDF : 608KB)

〇現行法令品目目録

http://jckspj.customs.gov.cn/spj/zcfg18/gfxwj65/2847986/index.html

お問合せ先

輸出・国際局輸出支援課

担当者:国内円滑化対応チーム
代表:03-3502-8111(内線4310)
ダイヤルイン:03-3501-4079

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader