このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

EU における食品中のトランス脂肪酸濃度規制への適合性の確認方法

作成日:2021年11月5日
更新日:2022年1月31日

欧州連合(EU)では、2021年4月2日より、以下の規制を開始しています。 

  • 消費者向けに販売される食品中のトランス脂肪(天然由来のものを除く)は、脂質100 gあたり2 gを超えないようにしなければならない。
  • 消費者向けまたは小売業者向けではなく、事業者間で取引される食品中のトランス脂肪が上記の基準値を超えている場合には、供給元の事業者はその旨を供給先に知らせなくてはならない。

牛などの反すう動物の体内でできる天然由来のトランス脂肪酸は、上記規制の対象外です。食品には動物性脂肪と植物性油脂の両方を含むものもあり、このような食品は天然由来のトランス脂肪酸と油脂の加工由来のトランス脂肪酸の両方を含む可能性がありますが、現時点では両者を区別して分析できる方法はありません。そこで、欧州委員会に科学的な助言を行う機関であるJoint Research Centreは、このような食品において上記規制への適合性を判断する方法を2021年12月に公表しました。その概要は以下のとおりです。正確な内容については、原文〔外部リンク〕をご参照ください。

分析法

  • ガス液体クロマトグラフ―水素炎イオン化検出器(GLC-FID)を用いる ISO 16958:2015 | IDF 231:2015*又はこれらと同等の性能を有する公定法**

   (* この他、ISO 16958:2015 | IDF 231:2015と同一の分析法としてAOAC 2021.13がある)
   (**同等の結果が得られることが証明されればAOAC 996.06やAOCS Ce1j-07等でも可)

分析対象とするトランス脂肪酸

  • ヘキサデセン酸、オクタデセン酸、オクタデカジエン酸、オクタデカトリエン酸の非共役型トランス脂肪酸異性体(t16:1, t18:1, t18:2, t18:3)の各脂肪酸(以下、これらの濃度の総量をtTFAと記す。)

油脂の加工由来のトランス脂肪酸(iTFA)と反すう動物の体内でできる天然由来のトランス脂肪酸(rTFA)を含む食品中のiTFAの推定方法

乳脂肪に含まれる酪酸や牛脂に含まれる9c,11t共役リノール酸を指標として、以下(ア)又は(イ)の方法により食品中のrTFA濃度を推定する。次に、tTFA濃度からrTFA濃度を差し引いて、iTFA濃度を推定する。

        iTFA [g/100 g] = tTFA [g/100 g] – rTFA [g/100 g]

 (当該食品に乳脂肪や牛脂が使用されているかを原材料リストで確認し、その含有量が分かる場合は記録して、iTFA濃度の推定結果が妥当であるかの確認に用いること。)

 (ア) 酪酸(4:0)を含む食品の場合     

  • 食品中の酪酸濃度から乳脂肪濃度を推定する。乳脂肪100 gあたりの平均酪酸濃度が3.4 gであることから、酪酸濃度に100/3.4 (= 29.4)を乗じる。次に、乳脂肪100 gあたりのトランス脂肪酸濃度が 6gと仮定し、乳脂肪濃度に0.06を乗じて、乳脂肪に由来するrTFA濃度を推定する。

        rTFA [g/100 g] = ((酪酸濃度 [g/100 g])×29.4×6)÷100
                                  = 酪酸濃度 [g/100 g]×1.76

 (イ) 酪酸を含まず、c9, t11共役リノール酸(c9, t11-18:2)を含む食品の場合

  • 食品中のc9, t11共役リノール酸濃度から、牛脂由来のrTFA濃度を推定する。牛脂中のトランス脂肪酸濃度に対するc9, t11共役リノール酸濃度の比率は、乳脂肪中のこれら脂肪酸の比率と同じと仮定し、乳脂肪中のトランス脂肪酸濃度に対するc9, t11共役リノール酸濃度の比の値0.15を係数として用いる。

        rTFA [g/100 g] = (c9, t11共役リノール酸濃度 [g/100 g])÷0.15
                                 = (c9, t11共役リノール酸濃度 [g/100 g])×6.67

    食品中のiTFA濃度規制に対する適合性を確認するための手順については、こちら(PDF : 519KB)をご参照ください。       

参考リンク

お問合せ先

消費・安全局食品安全政策課

担当者:化学物質管理班
代表:03-3502-8111(内線4453)
ダイヤルイン:03-6744-2135

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader