このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

愛玩動物看護師法に関するQ&A

全体

問1 愛玩動物看護師法の目的は何ですか。

愛玩動物看護師法(令和元年法律第50号。以下「法」という。)は、愛玩動物看護師の資格を定めるとともに、その業務が適正に運用されるように規律し、もって愛玩動物に関する獣医療の普及及び向上並びに愛玩動物の適正な飼養に寄与することを目的としています。

問2 愛玩動物看護師法の所管はどこになりますか。

農林水産省及び環境省の所管となります。

【連絡先】
農林水産省 消費・安全局 畜水産安全管理課 03-3502-8111(代表)
環境省 自然環境局 総務課動物愛護管理室 03-3581-3351(代表)

問3 法律の施行までのスケジュールはどうなっていますか。

現時点で想定しているスケジュールです(PDF : 68KB)

業務等

問4 愛玩動物看護師は、どのような業務を行いますか。

  1. 愛玩動物看護師の業務は法第2条第2項に規定されており、診療の補助、愛玩動物の世話その他の愛玩動物の看護、愛玩動物を飼養する者その他の者に対する愛護及び適正な飼養に係る助言等を業務とすることとなります。 

  2. なお、業務のうち、診療の補助は愛玩動物看護師の資格を有する者のみ(獣医師を除く。)が行うことができる独占業務となっています。

問5 愛玩動物看護師が行う、獣医師の指示の下に行う診療の補助とは具体的にどのような業務でしょうか。

  1. 診療の補助は法第2条第2項において、診療の一環として行われる衛生上の危害を生じるおそれが少ないと認められる行為であって、獣医師の指示の下に行われるものと規定されています。

  2. 愛玩動物看護師カリキュラム等検討会報告書において、愛玩動物看護師に求められる業務として、輸液剤の投与、マイクロチップの装着等が挙げられるとともに、愛玩動物看護師が診療の補助を行う際の獣医師の指示については、「獣医師の個別具体的指示を基本とし、予め、獣医師による診療計画が立てられている場合や心肺蘇生処置が必要な場合等については、獣医師の個別具体的指示を求めないこととする」とされています(愛玩動物看護師カリキュラム等検討会については、問10を参照)。

問6 愛玩動物看護師法に規定する愛玩動物にはどのような動物が含まれますか。

  1. 本法律における愛玩動物とは、法第2条第1項において、獣医師法(昭和24年法律第186号)第17条に規定する飼育動物のうち、犬、猫、その他政令で定める動物と規定されています。

  2. 愛玩動物看護師カリキュラム等検討会報告書において、その他政令で定める動物については、獣医師法施行令第2条で定める愛玩鳥(オウム科全種、カエデチョウ科全種、アトリ科全種)とされましたので、今後、これらを政令で規定することを予定しています(愛玩動物看護師カリキュラム等検討会については、問10を参照)。

問7 愛玩目的で飼育している豚は、愛玩動物に含まれますか。また、愛玩目的で飼育していない犬は愛玩動物には含まれませんか。

  1. 本法律における愛玩動物とは、法第2条第1項において、獣医師法に規定する飼育動物のうち、犬、猫、その他政令で定める動物と規定されています。

  2. これは動物種を定めるものであり、飼育目的は問いませんので、愛玩目的であっても豚は含まれませんが、愛玩目的でなくても犬は含まれます。

問8 愛玩動物看護師の国家資格化に伴い、民間の動物看護師は動物看護師として働けなくなりますか。

  1. 愛玩動物看護師法によって愛玩動物看護師の業務独占とされた診療の補助以外の業務は、引き続き、愛玩動物看護師以外の者も行うことは可能です。

  2. ただし、法第42条に規定されているとおり、愛玩動物看護師でない者は、愛玩動物看護師又はこれに紛らわしい名称を使用できません。

問9 民間の動物看護師の資格を持っていますが、今後、動物看護師という名称を使用することはできなくなりますか。

  1. 法施行後は法第42条に規定されているとおり、愛玩動物看護師でない者は、愛玩動物看護師又はこれに紛らわしい名称を使用できません。

  2. なお、法附則第6条の規定により、法律の施行の際現に、愛玩動物看護師又はこれに紛らわしい名称を使用している者は、法律の施行後6か月間(令和4年11月末まで)に限って動物看護師の名称を使うことは可能ですが、その後は使用できません。

愛玩動物看護師カリキュラム等検討会について

問10 愛玩動物看護師カリキュラム等検討会ではどのような検討が行われましたか。

  1. 愛玩動物看護師法に規定する愛玩動物看護師の養成に必要な科目や国家試験等の法施行に必要な事項について検討を行うため、令和2年8月に有識者からなる「愛玩動物看護師カリキュラム等検討会」を設置しました。

  2. 令和3年3月までの間、検討会及びワーキングチームを計9回開催し、とりまとめを行い、「愛玩動物看護師カリキュラム等検討会報告書」を令和3年3月30日に公表しました。

  3. 検討会で用いた資料や議事録、報告書は以下のホームページに掲載していますのでご参照ください。

    農林水産省HP https://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/doubutsu_kango/committee/index.html
    環境省HP https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/kangoshi.html

国家試験及び予備試験について

問11 愛玩動物看護師法は、公布の日から起算して3年を超えない範囲内において政令で定める日から施行するとされていますが、具体的にはいつになりますか。また、国家試験はいつ行われますか。

  1. 愛玩動物看護師法の施行期日を定める政令(令和2年政令第309号)が令和2年10月14日に公布され、本法律は令和4年5月1日から施行されることとなりました。

  2. 国家試験については、法第30条において、施行後、毎年1回以上行うこととされていますが、法附則第7条で施行日の属する年においては、試験を行わないことができると規定されており、最初の国家試験は令和5年2月末から3月までの間に実施することを予定しています。

問12 愛玩動物看護師国家試験は、国又は指定試験機関が行うこととなっていますが、指定試験機関はどこになりますか。また予備試験はどこが行いますか。

  1. 愛玩動物看護師法の指定試験機関に関する規定は、令和元年12月1日に施行されました。同日から令和2年1月10日まで指定試験機関の公募を行い、令和2年2月27日に指定試験機関として一般財団法人 動物看護師統一認定機構を指定しました。

  2. 予備試験については、法附則第4条に規定するとおり同指定試験機関が実施します。

問13 愛玩動物看護師国家試験及び予備試験の受験手数料はいくらですか。

法第33条第1項の規定(附則第3条第3項において準用する場合を含む。)に基づき、今後、政令で定めることとなります。

問14 国家試験及び予備試験の出題範囲や出題方式を教えてください。

  1. 愛玩動物看護師カリキュラム等検討会報告書において、出題範囲は大学及び養成所において履修すべき科目から、実習科目を除いたものとされています(大学及び養成所において履修すべき科目は問34を参照。)。

  2. これを踏まえ、今後、省令等で定めることとなります。

国家試験及び予備試験の受験資格について

問15 国家試験の受験資格について教えてください。

  1. 国家試験の受験資格は、以下のとおり規定されています。
    (1)大学において農林水産大臣及び環境大臣の指定する科目を修めて卒業した者(法第31条第1号)
    (2)農林水産省令・環境省令で定める基準に適合するものとして都道府県知事が指定した愛玩動物看護師養成所において、3年以上愛玩動物看護師として必要な知識及び技能を修得した者(法第31条第2号)
    (3)外国の学校等を卒業し、又は外国で愛玩動物看護師に係る農林水産大臣及び環境大臣の免許に相当する免許を受けた者で、(1)及び(2)に者と同等以上の知識及び技能を有すると農林水産大臣及び環境大臣が認定したもの(法第31条第3号)

  2. また、受験資格の特例は、以下のとおり規定されています。
    (1)次のイ~ニのいずれかに該当する者であって、かつ法施行後5年以内(令和9年4月末まで)に農林水産大臣及び環境大臣が指定した講習会を修了したもの(法附則第2条第1号)
    イ法施行日(令和4年5月1日)前に、大学を卒業した者であって、当該大学において農林水産大臣及び環境大臣の指定する科目を修めたもの
    ロ法施行日(令和4年5月1日)前に、大学に入学した者であって、農林水産大臣及び環境大臣の指定する科目を修めて施行日以降に卒業したもの
    ハ法第2条第2項に規定する愛玩動物看護師の業務(診療の補助を除く。)に必要な知識及び技能を修得させる養成所であって都道府県知事が指定したものにおいて、施行日(令和4年5月1日)前に当該知識及び技能の修得を終えた者
    ニ法第2条第2項に規定する愛玩動物看護師の業務(診療の補助を除く。)に必要な知識及び技能を修得させる養成所であって都道府県知事が指定したものにおいて、法律の施行の際現に当該知識及び技能の修得中であり、その修得を法施行日(令和4年5月1日)以降に終えた者
    (2)予備試験に合格した者(法附則第2条第2号)

  3. 予備試験の受験資格は、法附則第3条第2項において、法第2条第2項に規定する愛玩動物看護師の業務(診療の補助を除く。)を5年以上業として行った者又は農林水産大臣及び環境大臣がこれと同等以上の経験を有すると認める者であって、農林水産大臣及び環境大臣が指定した講習会を修了していることと規定されています。

  4. なお、予備試験は、法附則第3条第1項において、法施行日から5年を経過する日まで(令和9年4月末まで)の間、毎年1回以上行うこととしています。

問16 民間資格である認定動物看護師の資格を持っていれば、国家試験の受験資格を得ることができますか。

  1. 認定動物看護師等の民間資格は、国家試験の受験資格の要件ではありません(受験資格の要件については問15参照。)。

  2. なお、愛玩動物看護師カリキュラム等検討会報告書において、認定動物看護師の資格を持っている者については、いわゆる既卒者・在学者(法附則第2条第1号に該当する者)及びいわゆる現任者(法附則第3条第2項に該当する者)が受講する講習会の負担軽減を図ることとされています。

問17 法第31条第3号(外国の学校等を卒業し、又は外国で愛玩動物看護師に係る農林水産大臣及び環境大臣の免許に相当する免許を受けた者)に該当する海外の資格や学校について教えてください。

  1. 愛玩動物看護師カリキュラム等検討会報告書において、外国の関連学校卒業者等の受験資格認定については、「外国の獣医学校卒業者の受験資格認定制度を参考に、法第31条第1号の主務大臣が指定する科目及び同条第2号の養成所で修得すべき科目並びにそれらの履修時間等を踏まえ、同条第3号に定める学校、養成所又は免許の要件について定めることとする」とされています。

  2. 受験資格の認定は主務大臣が行うこととなりますが、認定に係る具体的な手続等については、今後、検討することとしています。

問18 予備試験の受験資格である実務経験はどのような業務でしょうか。

  1. 愛玩動物看護師カリキュラム等検討会報告書において、法第2条第2項に規定する業務(診療の補助を除く。)を業として行ったと認める者は、以下のとおりとされています。
    (1)獣医療法(平成4年法律第46号)第3条に規定する飼育動物診療施設(法第2条第1項に規定する愛玩動物を対象としているものに限る。)において、法第2条第2項に規定する業務(診療の補助を除く。)を行う者
    (2)動物の愛護及び管理に関する法律(昭和48年法律第105号)第10条に規定する第1種動物取扱業の動物取扱責任者(法第2条第1項に規定する愛玩動物を対象としているものに限る。)として、法第2条第2項に規定する業務(診療の補助を除く。)を行う者
    (3)(1)及び(2)以外の者で動物看護に係る知識及び技能(法第2条第1項に規定する愛玩動物を対象としているものに限る。)を有し、一般職員とは区別されて動物看護に係る業務に従事する者

  2. これを踏まえ、今後、通知等で規定する予定です。

問19 予備試験の受験資格である実務経験と同等以上の経験を有すると認める者について教えてください。

  1. 愛玩動物看護師カリキュラム等検討会報告書において、主務大臣が認める同等以上の経験として認める期間については、以下のとおりとされています。
    (1)動物看護に係る知識及び技能(法第2条第1項に規定する愛玩動物を対象としているものに限る。)について教育する学校その他の教育機関において、動物看護師に必要な知識及び技能の教員として法第2条第2項に規定する業務(診療の補助を除く。)の指導に従事した期間
    (2)法附則第2条第1号イからニまでの規定に該当する者ではないが、動物看護に係る知識及び技能を修める大学又は動物看護師を養成することを目的とする養成所において、法施行(令和4年5月1日)前に入学し、修学した期間(ただし、卒業要件を満たす年数に限る。)
    (3)国又は地方公共団体の公務員として、獣医師法・獣医療法令又は動物愛護管理法令の施行事務に従事した期間

  2. これを踏まえ、今後、通知等で規定する予定です。

問20 予備試験の受験資格である実務経験5年以上はどのように証明すればいいですか。

  1. 愛玩動物看護師カリキュラム等検討会報告書において、「実務経験を有することの証明に当たっては、当該行為を業として行っていることについて、施設・事業所・団体の代表者による証明書の提出を求めること」及び「所属していた施設・事業所・団体が廃業(閉鎖)した場合等にも配慮することとする。」とされています。

  2. 具体的な証明書の様式等については、今後、検討することとしています。

問21 これから(令和3年4月以降)に実務経験を積めば、国家試験は受験可能ですか。

  1. 法附則第3条第2項に基づき5年以上の実務経験を有する者(いわゆる現任者)は、農林水産大臣及び環境大臣が指定した講習会の課程を修了し、予備試験に合格すれば国家試験の受験が可能です。

  2. また、予備試験は、法施行日(令和4年5月1日)から5年を経過する日(令和9年4月末)までの間、毎年1回以上実施することとされています。

  3. 令和3年4月1日から法第2条第2項に規定する業務(診療の補助を除く。)に従事する場合、その実務経験が5年以上となるのは令和8年4月1日以降となります。その後、令和9年4月末までに開催される予備試験に合格すれば、愛玩動物看護師国家試験の受験が可能となりますが、受験機会が限られることにご留意ください。

問22 以前、動物看護師として勤めていましたが、退職してからブランクがあります。ブランクがあっても受験可能ですか。

  1. 法附則第3条第2項に規定する5年以上の実務経験を有する者(現任者)に該当する場合、特例措置として法附則第3条第2項の「農林水産大臣及び環境大臣が指定した講習会の課程」を修了し、法の施行日(令和4年5月1日)から5年を経過する日(令和9年4月末)までの間に行われる予備試験に合格すれば国家試験の受験が可能です。

  2. この「5年以上の実務経験」ですが、第4回愛玩動物看護師カリキュラム等検討会において、現任者の過去すべての実務経験が含まれる、と整理されております(愛玩動物看護師カリキュラム等検討会については、問10参照。)。

問23 自分が法附則第2条第1号(いわゆる既卒者・在学者)に該当するかはどのように判断すればいいですか。

  1. 愛玩動物看護師カリキュラム等検討会報告書において、法附則第2条第1号に該当するかの判断は、(一財)動物看護師統一認定機構が策定した「認定動物看護師教育コアカリキュラム2019」(認定コアカリ)を履修していたことを基準とすることとされています。

  2. また、同報告書において、認定コアカリ導入以前の教育については、個別に評価し、その結果、認定コアカリと同等以上の教育を実施していたと判断された年度以降に入学された方を既卒者・在学者として判断することとされています。

  3. 今後、大学や養成所について個別に審査し、また養成所については法施行後に都道府県知事が指定することから、現時点で、法附則第2条第1号に該当する大学や養成所についてお答えすることはできませんが、1及び2の考え方を参考にしてください。

問24 法附則第2条第1号(いわゆる既卒者・在学者)に該当する場合、農林水産大臣及び環境大臣が指定した講習会を修了後、いつまで国家試験を受験できますか。

農林水産大臣及び環境大臣が指定する講習会を受講すれば、国家試験はいつまででも受験可能です。

問25 予備試験に合格後、いつまで国家試験を受験できますか。

予備試験に合格すれば、国家試験はいつまででも受験可能です。

問26 国家試験や予備試験の受験要項等の詳細はいつ頃に発表されますか。

国家試験や予備試験の受験要項等は法の施行日(令和4年5月1日)以降に準備が整い次第、指定試験機関のホームページ等に掲載される予定です。

講習会について

問27 講習会ではどのようなことを学びますか。

  1. 愛玩動物看護師カリキュラム等検討会報告書において、「法附則第2条第1号の講習会(いわゆる既卒者、在学者の講習会)では、既卒者・在学者に特に不足していると思われる知識・技能を補填するもの」とされています。

  2. また、同報告書において、「法附則第3条第2項の講習会(いわゆる現任者の講習会)では、更に現任者が予備試験を受験するに当たり備えるべき知識を講習の対象に加えることで、知識の水準の均一化を図るもの」とされています。

  3. また、これら講習会は「オンラインで実施可能な内容とし、実習を行う場合は受講者による実技の試行は必須とせず、動画の視聴等により手技の手順を修得することも可能とする」こととされています。

  4. 講習会の構成例は以下のとおりです。

     【既卒者・在学者の講習会】
    以下の項目を含む講習とする。
    (1)愛玩動物看護師の職責
    (2)獣医療分野及び愛護・適正飼養分野の関連法規
    (3)診療の補助に関する技能
    (4)愛護・適正飼養に関する基本的な知識
    (5)業務の実践
    認定動物看護師取得者については(5)を講習内容から除外する。

    【現任者の講習会】
    以下の項目を含む講習とする。
    (1)愛玩動物看護師の職責
    (2)獣医療及び愛護・適正飼養分野の関連法規
    (3)診療の補助に関する技能
    (4)愛護・適正飼養に関する基本的な知識
    (5)業務の実践に必要な理論
    (6)業務の実践
    修学歴がある認定動物看護師取得者については(5)及び(6)を講習内容から除外する。修学歴がない認定動物看護師取得者については(6)を講習内容から除外する。

問28 講習会の実施主体はどこですか。また、開催時期、開催場所、費用を教えてください。

  1. 講習会については、農林水産省及び環境省において、実施要領を定め、講習会の実施主体を指定することを予定しています。

  2. このため、具体的な開催時期は未定ですが、愛玩動物看護師カリキュラム等検討会報告書において、「オンラインで実施可能な内容」とすることとされていることも考慮し検討していきます。

問29 講習会は何時間くらいですか。

愛玩動物看護師カリキュラム等検討会報告書においては、30時間程度とされています。

問30 認定動物看護師の資格を持っていれば、講習会の負担は軽減されますか。

  1. 愛玩動物看護師カリキュラム等検討会報告書において、認定動物看護師の取得者については、講習会の負担の軽減を図ることとされました。

  2. 負担軽減を図る具体的な時間数については、愛玩動物看護師カリキュラム等検討会での議論を踏まえ、今後、検討してまいります。

    (参考)第4回愛玩動物看護師カリキュラム等検討会

    農林水産省HP https://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/doubutsu_kango/committee/201214/shiryo.html
    環境省HP https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/kangoshi/04.html

問31 講習会は、実務経験5年以上を満たしていなくても受講可能ですか。また、在学中も受講可能ですか。

法令上、講習会を受講する時期に制限は設けられていないため、実務経験5年以上を満たしていない段階又は在学中でも受講することは可能です。

愛玩動物看護師の登録について

問32 愛玩動物看護師の登録は、国又は指定登録機関が行うこととなっていますが、指定登録機関はどこになりますか。

  1. 指定登録機関は、法第12条の規定に基づき、登録事務を行おうとする者の申請により、指定します。

  2. 指定登録機関の指定に関する農林水産省令・環境省令は、今後、定めることとしています。

問33 愛玩動物国家試験に合格すれば、登録をしなくても愛玩動物看護師として働くことはできますか。

  1. 法第3条において、愛玩動物看護師になろうとする者は農林水産大臣及び環境大臣の免許を受けなければならず、また法第6条において、免許は、愛玩動物看護師名簿に登録することにより行われます。

  2. このため、愛玩動物看護師名簿に登録されなければ、免許の交付を受けたことにならず、愛玩動物看護師として働くことはできません。

 大学及び養成所について

問34 大学及び養成所において履修すべき科目はどのような科目ですか。

  1. 愛玩動物看護師カリキュラム等検討会報告書において、愛玩動物看護師となるために大学及び養成所において履修する科目は、基礎動物学、基礎動物看護学、臨床動物看護学、愛護・適正飼養学及び実習の5科目群に区分される31科目とされています。

  2. また、養成所においては、31科目の合計授業時間数下限を1,800時間とされています 。

  3. これを踏まえ、今後、省令や告示において大学及び養成所で履修すべき科目等を定めます。

問35 法附則第2条第1号(いわゆる既卒者・在学者)に該当する大学及び養成所の要件を教えてください。

  1. 愛玩動物看護師カリキュラム等検討会報告書において、法附則第2条第1号に該当するための要件として、(一財)動物看護師統一認定機構が策定した「認定動物看護師教育コアカリキュラム2019」(認定コアカリ)を履修していたことを基準とすることとされています。

  2. また、認定コアカリ導入以前の教育については、個別に評価し、その結果、認定コアカリと同等以上の教育を実施していたと判断された年度以降に入学された方を既卒者・在学者として判断することとされています。

  3. 具体的な判断基準等については、決まり次第、ホームページ等に掲載していきます。

問36 養成所の指定はどこが行いますか。

  1. 法31条の養成所並びに法附則第2条第1号ロ及びニの養成所の指定は、都道府県が行います。

  2. 具体的な窓口は決まり次第、ホームページ等を通じてお知らせします。

問37 今後、養成所の指定申請を行っていきたいと考えていますが、学校の広報物等への記載はどのようにしたら良いですか。

あくまで参考ですが、「養成所指定申請準備中」という記載が考えられます。いずれにせよ、正式な指定は法施行日(令和4年5月1日)以降になりますので、学生や保護者の方に誤解が生じないような記載にしていただく必要があります。

問38 今、高校生です。どの大学や養成所に進学すれば受験資格が取得できるか分かりません。どのように判断すれば良いですか。

  1. 今後、省令や告示において大学で修めるべき指定科目や養成所の要件等を定めますので、現時点で確実に受験資格を取得できる学校はありません。

  2. なお、法施行後(令和4年5月1日)速やかに要件等を満たすために現在カリキュラム等の準備を進めている学校も多くありますので、各学校に状況をお尋ねください。

お問合せ先

消費・安全局畜水産安全管理課

担当者:小動物獣医療担当
代表:03-3502-8111(内線4530)
ダイヤルイン:03-3501-4094
FAX番号:03-3502-8275

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader