このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

こどもそうだん

しつもん

農協(のうきょう)は、どのような仕事(しごと)をしているのかおしえてください。

質問者:小学生

こたえ

農協とは、農業協同組合(のうぎょうきょうどうくみあい)の略称(りゃくしょう)で、JAともいいます。農家の人たちが、自分たちの農業や生活をよりよくするために作った組合(くみあい)です。おもな活動(かつどう)として、

  1. 指導事業(しどうじぎょう):農家の経営(けいえい)・生産技術(せいさんぎじゅつ)などの指導(しどう)やくらしのアドバイス
  2. 購買(こうばい)・販売事業(はんばいじぎょう):農作業(のうさぎょう)に必要(ひつよう)な生産資材(せいさんしざい)など必要な物を安く仕入(しい)れたり、農家にかわって農産物を販売(はんばい)する
  3. 共済事業(きょうさいじぎょう):農家の人からお金を集めて積(つ)み立て、病気(びょうき)、事故(じこ)、天災(てんさい)、火事などに備(そな)える
  4. 信用事業(しんようじぎょう):農家の人のお金を預(あず)かったり、農業機具(きぐ)などを購入(こうにゅう)する際(さい)にお金を貸(か)し出す


などの事業を実施(じっし)して農家の人が農産物(のうさんぶつ)の生産に専念(せんねん)できるおてつだいをしています。

平成13年8月にお答えしました。

お問合せ先

消費・安全局消費者情報官消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529