このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

疏水百選・塩沢堰(長野県)

タイトル

塩沢堰疏水と白樺高原ウォーキング

距離

約10km

歩行時間

3時間

コースタイム

(ア)蓼科ふれあい牧場-(ゴンドラ5分)→(イ)蓼科御泉水自然園(園内約40分)-(ゴンドラ5分)→(ウ)塩沢堰疏水-(30分)→(エ)女神湖-(30分)→(オ)蓼科ふれあい牧場

交通

長野新幹線 佐久平-バス(60分)-蓼科牧場・女神湖

中央線 茅野-バス(50分)-白樺湖-バス(9分)-蓼科ふれあい牧場・女神湖

問い合わせ

水土里ネット立科(0267-56-1133立科町役場内)

概要

江戸時代初期に開削された「塩沢堰疏水」は、弁天神湧水を源泉として、ほぼ自然水路(土型・石樋・石組)により流れている。当地は年間200万人が訪れる白樺高原の観光地内でもある。当水路は、良質な米、りんご栽培が盛んな地域で農業に欠かせない重要な水源である。塩沢堰なくして立科町の発展はない。さわやかな高原を流れる清らかな疏水と女神湖が訪れる人のこころを癒している。

コースガイド

(ア)蓼科牧場をゴンドラで出発し

(イ)塩沢堰の源流である蓼科御泉水自然園の中を散策したあと

(ウ)塩沢堰疏水に到着。水先案内人の中村さんが、ガイド役となり、歴史などを説明してもらうことも可能である。さらに進むと

(エ)女神湖(農業用ため池)の周辺には個性的なレストランやショップが並ぶ「女神湖通り」やポケットパークなどがあり気軽な散策にも最適である。

(オ)女神湖を散策しながら蓼科ふれあい牧場にゴール

参考マップ

マップ(PDF:1,151KB)

お問い合わせ先

農村振興局整備部設計課
ダイヤルイン:03-3595-6338
FAX:03-5511-8251