このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

「ありが糖運動」~大切な人への「ありがとう」をスイーツで~

このサイトでは、皆さんに砂糖をもっと身近に感じて頂けるような、そんな情報をお届けいたします。
以下のタブから是非ご覧ください!

理念
スイーツ
砂糖あれこれ
活動 レシピ 参画団体
イベント 特集 データ集
アンバサダー スイーツツーリズム スイーツ文化の海外発信

お知らせ

シュガタン 応募受付中! 
 「ありが糖運動」のロゴマークのアイデアを募集します!(募集期間:令和元年5月1日~31日)
    ⇒応募受付終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました!
 
 ★ 農林水産省の英語版Facebookを活用し、国内外に皆様の魅力を発信しませんか。詳細はコチラ!  
 ★ スイーツ紹介ページへの掲載希望者のご案内はコチラ
 ★ 参画団体の取組&イベント情報紹介ページへの掲載希望者のご案内はコチラ
シュガタン
 決定しました! 
鹿児島県種子島のさとうきび新品種について品種登録出願名称が決定しました!詳細はコチラNEWアイコン
シュガタン ご覧ください! 
★【6月号発行】独立行政法人農畜産業振興機構(ALIC)が毎月発行している情報誌「砂糖類・でん粉情報」の6月号がALICのHPに更新されています。6月号はコチラ〔外部リンク〕NEWアイコン 

新着情報 [過去の新着情報一覧はコチラ]

シュガタン2019年7月18日NEWアイコン
ありが糖運動アンバサダーの荒尾美代さん執筆:「南蛮菓子と戦国武将-フロイスが信長にコンペイトウを送って450年-」(PDF : 140KB)

   ありが糖運動アンバサダーの荒尾美代さん(南蛮文化(料理・菓子)研究家/昭和女子大学国際文化研究所客室研究員)が執筆した「南蛮菓子と戦国武将-フロイスが信長にコンペイトウを送って450年-」と題する巻頭言が、雑誌『さとうきび』(2019年7月発行)に掲載されています。
   2019年は、ポルトガル人宣教師ルイス・フロイスが織田信長にコンペイトウを送ってからちょうど450年になる年であることなど、南蛮菓子や料理の源流をたどる大変興味深い内容となっております。ぜひご覧ください。

 

シュガタン2019年7月12日NEWアイコン
〇テレビ金沢の「タイ向け発酵スイーツの魅力発信」事業

   先日、総務省「放送コンテンツ海外展開強化事業(連携型)」の採択候補に決定した、株式会社テレビ金沢の事業の中で取り組む「タイ向け発酵スイーツの魅力発信」事業の概要を紹介します。[コチラ(PDF : 2,039KB)をクリック!]
   引き続き「ありが糖運動」においても、本事業と連携し、海外に向けた日本のスイーツ文化の普及を図る取組を応援していきます。


シュガタン2019年7月9日NEWアイコン
ありが糖運動アンバサダーの新規任命(2名):柴野 大造氏、友吉 鶴心氏
 
  新たに、柴野 大造氏(ジェラートマエストロ)、友吉 鶴心氏(薩摩琵琶奏者)の2名に「ありが糖運動アンバサダー」に就任いただきました。
   柴野氏は、ジェラートを中心としたチーズ、ヨーグルトで世界に通用する「石川県発信の乳製品の総合メーカー」を目指し、ジェラートワークショップや農家、企業間連携により新たな商品を多数開発するなど、マルチな才能を発揮しジェラートの枠を超えて日々その可能性を追求されています。
   友吉氏は、薩摩琵琶奏者として宮家御前演奏の栄を賜わるほか国内外で様々なセッションを重ね活躍されているかたわら、無類の『あんこ』『スイーツ』好きとして様々なメディアで取り上げられ、あんこを使った和菓子の魅力等を情報発信されています。


シュガタン2019年7月3日
〇「贈る楽しみ  もらう喜び  見て可愛い  食べて美味しいスィーツ」[桜坂AZUL]
   桜坂AZULさん〔外部リンク〕は、福岡を拠点として、スイーツを通じて皆様に喜んでいただきたいという気持ちから、スイーツ全般のプロデュースをされているお店です。
   なかでも、代表作の1口サイズの手作りアイシングクッキーが大人気で、婦人画報などのお取り寄せで連日完売が続くほどです。
  7月3日(水曜日)~9日(火曜日)には、「贈る楽しみ  もらう喜び  見て可愛い  食べて美味しいスィーツ」と題して、日本橋三越で催事が行われます。


シュガタン2019年7月2日
東京メトロ24時間券で「東京スイーツの旅」を提案〔外部リンク〕[東京メトロ]
   東京メトロさんは、地下鉄の浅草駅、銀座駅、池袋駅などの最寄り駅からすぐ近いお店でおいしいスイーツを楽しめるよう、お得な値段で地下鉄の乗り放題が可能な「東京メトロ24時間券」を発売し、「東京スイーツの旅」を提案しています。


シュガタン2019年7月1日
〇「ラグビーワールドカップ日本大会記念式典」にて和菓子「第一蹴の地」を配り、大会の盛りあげに貢献
[(株)宝泉堂 ]
   6月17日、関西ラグビー発祥の地である京都市の下鴨神社にて、9月に開幕するラグビーワールドカップ日本大会の成功祈願の式典が開催されました。
   先日「ありが糖運動」のサイトでご紹介した(株)宝泉堂さん〔外部リンク〕は、式典に参加された方々に対し、砂糖と寒天を炊き丹波大納言小豆を入れて固めた3色の楕円形の和菓子「第一蹴の地」をお配りするなど、大会を盛りあげています。

 

 

過去に掲載されていた情報についてはコチラ
 

スイーツ

砂糖を使用したスイーツについてまとめました。
スイーツ画像をクリック頂くと、「該当スイーツの主な生産地」についてご覧頂けます。
こちらを是非御確認いただき、お好みのスイーツの生産地に足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

スイーツ 【Sweets】
甘いもの。ケーキ・菓子など  (広辞苑)

ケーキチョコアイスクリームビスケットキャンデーキャラメルカステラアイスケーキタルトようかんどら焼きお団子和菓子黒糖「かりんとう」こんぺいとう清涼飲料

各種スイーツの紹介ページへの掲載を希望される企業の方はコチラをクリック!

お問合せ先

政策統括官付地域作物課

担当:価格調整班、企画班
代表:03-3502-8111(内線4844)
ダイヤルイン:03-6744-2116
FAX番号:03-3593-2608

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader