このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

フードバンク

フードバンク関係図

1.フードバンク活動とは

食品企業の製造工程で発生する規格外品などを引き取り、福祉施設等へ無料で提供する「フードバンク」と呼ばれる団体・活動があります。まだ食べられるにもかかわらず廃棄されてしまう食品(いわゆる食品ロス)を削減するため、こうした取り組みを有効に活用していくことも必要と考えています。
農林水産省では、食品ロス削減を図る一つの手段としてフードバンク活動を支援します。

2.フードバンク活動を始められる方

フードバンクには、継続的な活動が求められます。
フードバンク立ち上げをお考えの皆様に、参考となる資料がございますので下記を参考にして下さい。

フードバンク運営マニュアル【外部リンク】
フードバンク活動実態調査事業報告書

3.各フードバンクの紹介

平成28年度にフードバンク活動実態調査にご協力頂いた各フードバンクについて、参考にまとめています。
(フードバンクのお問い合わせは各フードバンクに直接お願いいたします)
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/img/170412.html

4.フードバンクの寄付に係る税制

フードバンクへの寄付に係る税制(PDF : 150KB)

5.フードバンク活動における食品の取扱い等に関する手引き

食品の品質確保及び衛生管理、情報管理等に焦点を当てた手引書を作成しました。
フードバンクによる食品の取扱いのレベルアップのため、是非参考にして下さい。
フードバンク関係者間で結んで頂きたい、食品の提供・譲渡に係る合意書の作成例もつけています。

手引きの概要(PDF : 386KB)
手引き本文(PDF : 311KB)

6.農産物のフードバンクへの寄付

農産物の生産・流通には、多くのエネルギーや資材、労働力が費やされています。
一方で、規格外農産物や販売できなかった野菜・果物などが、食べられるにも関わらず捨てられています。
フードバンクにおける未利用農産物の活用に関するチラシを作成し、普及に努めています。

利用されていない農産物(野菜・果物・米等)をフードバンクに寄付してみませんか?(PDF : 313KB)

お問合せ先

食料産業局バイオマス循環資源課食品産業環境対策室

代表:03-3502-8111(内線4319)
ダイヤルイン:03-6744-2066
FAX番号:03-6738-6552