このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

産業連携ネットワークについて

農林漁業と他産業、消費者等の様々な知見の共有と創発によりイノベーションを促進する場として、産業連携ネットワークを創設しました。

産業連携ネットワーク

産業連携ネットワークイメージ産業連携ネットワークは、多様な産業等の連携により6次産業化の流れを加速化し、農林漁業の成長産業化を実現するため、農林水産業界に加え、産業界、金融、消費者、シンクタンク、研究等の多様かつ広範な関係者の知恵を結集し、相互に連携する場(プラットホーム)の役割を果たします。

 

 

産業連携ネットワークの構成員

  • 多様な産業の連携・協働により新たなビジネスの創出や課題解決を行うという本会の趣旨に賛同する団体、企業、個人等

産業連携ネットワークの活動内容

  • 6次産業化等の政策に関する農林水産省からの情報提供や会員からの情報提供、知見・取組等の共有
  • 特定のテーマに共通の関心を有する会員が集う交流会等の開催や検討部会の設置・運営

交流会等の開催概要 (24年度)

交流会等の開催概要 (25年度)

交流会等の開催概要 (26年度)

交流会等の開催概要 (27年度)

交流会等の開催概要 (28年度)

  • 会員からの提案に基づく新たなビジネスモデルの構築等のプロジェクトの推進

 

農林水産省の役割

  • 事務局として会員への情報提供や、会員による協働・検討の場の提供、相互の連携の調整等

〇会員間の自由な意見交換や情報発信、知見の蓄積等を行うため、クラウドを活用した「産業連携フォーラム」を設置 (イメージ)(PDF:79KB)

  • 産業連携フォーラムに分科会(ICT活用、バイオマス活用、企業参入)及び専用コミュニティ(6次産業化クラスター)を設置

 

資料、登録方法

本会の趣旨に賛同し加入を希望される方は、以下の規約の参加要件をご承諾のうえ、参加登録申込書を事務局まで電子メールで送付してください。電子メールのアドレスは産業連携ネットワーク参加登録申込書に記載されています。

 

地方ブロックネットワーク

産業連携ネットワークは、各地方農政局等の地方ブロック単位でも独自のネットワークを形成し、地域に密着した活動を展開しています。地方ブロックネットワークの詳細については、各ネットワークのページをご確認下さい。地方ブロックネットワーク

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

食料産業局産業連携課
担当者:産業連携ネットワーク事務局
代表:03-3502-8111(内線4306)
ダイヤルイン:03-3502-8246
FAX:03-6744-7175

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader