ホーム > 組織・政策 > 消費・安全 > 食中毒から身を守るには > ちゃんと手を洗っていますか?


ここから本文です。

ちゃんと手を洗っていますか?

手はいつ洗えばいいの?

調理の前はもちろん、調理中に生の肉・魚介類をさわった後や、食事の前には、必ず手を洗いましょう。また、トイレに行ったり、ゴミ箱にさわったり、おむつ交換したり、ペットにふれた後には、忘れずに手を洗いましょう。

正しい手の洗い方

時計や指輪、アクセサリー、つけ爪などを外してから、手を洗いましょう。

流水で汚れを簡単に洗い流しましょう。 せっけんをつけて十分に泡立てましょう。 手のひらをあわせてよくこすり、次に手のひらと手の甲をあわせてよくこすりましょう。 両手を組むようにして指の間をよく洗いましょう。 爪の間も十分に洗いましょう。
1. 流水で汚れを簡単に洗い流しましょう。 2. せっけんをつけて十分に泡立てましょう。 3. 手のひらをあわせてよくこすり、次に手のひらと手の甲をあわせてよくこすりましょう。 4. 両手を組むようにして指の間をよく洗いましょう。 5. 爪の間も十分に洗いましょう。

 

親指は、反対側の手でねじるようにして洗いましょう。 手首も忘れずに、反対側の手でねじるようにして洗いましょう。 洗った手が再び汚れないように、蛇口をせっけんで洗い流してから水を出し、流水でせっけんと汚れを十分に洗い流しましょう。 清潔な乾いたタオルなどで水気を拭きとりましょう。 手洗い終了!
6. 親指は、反対側の手でねじるようにして洗いましょう。 7. 手首も忘れずに、反対側の手でねじるようにして洗いましょう。 8. 洗った手が再び汚れないように、蛇口をせっけんで洗い流してから水を出し、流水でせっけんと汚れを十分に洗い流しましょう。 9. 清潔な乾いたタオルなどで水気を拭きとりましょう。 10. 手洗い完了!

 

↑食中毒から身を守るには これで解決!食中毒予防のポイント→

お問い合わせ先

消費・安全局消費者情報官 
代表:03-3502-8111(内線4600)

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図