このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

水銀・メチル水銀の暫定耐容一週間摂取量(PTWI)

  • 印刷
  • 耐容一週間摂取量(PTWI)とは、ヒトが一生にわたり摂取し続けても健康影響が現れない一週間あたりの摂取量の指標です。
  • PTWIは、ヒトの体重1キログラムあたり1週間に総水銀4マイクログラム、うちメチル水銀は1.6マイクログラムとなっています。
  • なお、1マイクログラムは100万分の1グラムのことです。

解説

  • 世界保健機関(WHO)と国連食糧農業機関(FAO)とが共同で運営する、合同食品添加物専門家会議(JECFA)は、1972年に、ヒトが一生涯にわたり摂取し続けても健康影響が現れない1週間あたりの摂取量(耐容一週間摂取量:PTWI)を、ヒトの体重1キログラムあたり総水銀5マイクログラム、うちメチル水銀は3.3マイクログラムとしました。
  • その後、研究が進み、2003年6月には、胎児の保護の観点から、ヒトの体重1キログラム当たり総水銀4マイクログラム、うちメチル水銀1.6マイクログラムに引き下げられました。

 

お問い合わせ先

消費・安全局畜水産安全管理課水産安全室
担当者:水産安全班
ダイヤルイン:03-6744-2105
FAX:03-3502-8275