このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

日本人の水銀の摂取状況について

  • 印刷

 

  • 日本人の平均的な水銀の摂取量は、平均8.2μg/人/日(総水銀)で、過去10年間では大きな変化はありません。
  • この水銀の摂取量は、耐用一週間摂取量(PTWI(※))の約57%になります。

 

解説

日本人の水銀の平均的な摂取量は、調査の結果、ヒトの体重50キロク゛ラム、総水銀で8.2マイクログラム(1999~2008年の平均)で、魚介類からはその88パーセントを摂取しています。

この摂取量は、ヒトに対するPTWI(※)の約57パーセントであり、平均的な食生活をしている限り、健康への影響について懸念されるようなレベルではないと考えられています。

 

(※)PTWI(Provisional tolerable weekly intake)は、ヒトが一生にわたり摂取し続けても、健康影響が現れない一週間あたりの摂取量の指標です。

 

 

キアンコウ
キアンコウ【写真提供:(独)水産総合研究センター】

お問い合わせ先

消費・安全局畜水産安全管理課水産安全室
ダイヤルイン:03-6744-2105
FAX:03-3502-8275